fc2ブログ

四角と丸


 大慌てで一気に急ぎのレシピ仕上げなど。ほぼ仕上がっていたはず、との根拠のない勘違い。試作後の記憶の新しいうちにきちんとレシピにおこさなかったことを反省し、怪しい記憶を辿りながら。今日は粉もの試作あれこれ。表面の膨らみとおいしそうな割れ目がパウンドならではの醍醐味、ではあるのだが、今日はオーブンに入れる段での思いつきで、蓋をし、四角く焼いてみたケーク・サレ。角食パンを焼く要領で。切り口のスクエアがなかなか美しく。こちらがスクエアなら、と今度はサブレ生地を丸く型抜き。今日は気まぐれにアイシングなど。実は初めて。なんとなく、ご縁がないような気がしていたのだが。コルネの切り口を気持ち大きくし過ぎたこと、そしてこれ完全に言い訳、というか、責任転嫁ともいえるべく、背中にくっつくゆふきの動きに翻弄されて、かなり大雑把な仕上がりに。もっともっと繊細なイメージだったのだが。が、こういう1人遊びの感覚がなんとも楽しく。日々の料理やお菓子作りとはまた違って。もう少しコツをつかんだら、もっと楽しめそうな予感など。幼稚園帰りのあては、今日は久しぶりにチヒロちゃんと一緒にお出かけ、ということで、いつになく緊張気味、というか。お散歩しながら、今日から始まる国立天下市&一橋祭へ。幼稚園でも最近はそれぞれに遊ぶことがすっかり多くなった2人、お互いになんとなく恥ずかしがって、今までとはまた違った空気。ひとまずはポニー乗り場でポニーに乗り。言葉数少なく、が、お互いにさりげなく手はつなぎ。「中学生のデートじゃないんだから、」とのコメントは実にぴったり。まさにそんな感じ。一橋キャンパス内の子供向けスペース。魅惑的なおえかきからくりハウスへ吸い込まれていく子供たち。壁に自由にクレヨンで絵を描き、中では壁にはめ込むパズルなど。そして、すべり台付き。ということでそのハウスにこもることしばし。そのうち、2人の表情は一気に緩み、いつのまにかいつもの2人の時間。もうなにもかもが楽しいのだ。大学通り沿いには出店がずらり。今年もコーヒー豆や葉々屋の紅茶、しゅんたのパンなどを調達し。帰り際、ああ、あれも買えばよかった、そんな心残りがいくつか。週末にふらりと出向くタイミングなどあれば。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/1264-5b6f5e79

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR