fc2ブログ

展開点心


 月に1度の大磯レシピ試作の日。それから、教室再開に向けて、ゆふきの我が家保育の練習など。と、ひとまずは隣の部屋からの様子を気にかけつつも、ありがたい1人時間、柳田さん到着までに一気に仕込みを進める。ああ、この、完全に自由に動きが取れる有意義さよ。そして柳田さんの到着。今月のテーマは、「点心」。それもお家で作りやすい点心、ということで、コンセプトとしては1つの生地で肉まんやあんまん、ピーナッツクリームまん、それから花巻に饅頭に割包など。それから1つのあん、フィリングでの肉まん、しゅうまい、もち米しゅうまい、餃子、それからワンタンへの展開、といった日々の食卓にもぴったりの応用力。皮は必須だが、たとえば、なにか肉と季節の野菜があれば、フィリングを練り、しゅうまいにしようか、餃子にしようか、ワンタンにしようか、と。意外に手軽なのが、ワンタン。フィリング多め、数も多めにゆでれば、メインのおかずにも。ワンタンなのにスープがない!、そんな懸念にもお手軽に。いつもの和のだしなど。そこにワンタンを加えれば、ワンタンの具材からのやさしいだしが引き出され、海のだしと山のだしとのおいしさの相乗効果。点心スイーツは定番の「ごま団子」。白玉粉をベースに本来なら浮き粉というでんぷんを使うのだが、手に入りにくい、かつ他の料理へでの活用が少なく。ということで、今日はコンスターチを使用。遜色なき代用力。ごま団子のごまを優しい白ごま色に揚げるポイントは、油の温度を上げすぎずに、まだぬるめのところから揚げ始めること。イメージとしては、油で煮る、フレンチでいう「コンフィ」に近いのかも。ごま団子を頬張りながら、「ごま団子をおせちの1品に取り入れてもいいかもね。」と柳田さん。最近はこんな風にこちらがなるほど、とはっとさせられることも多々。最後は寝起きのゆふきも参上して、みんなでテーブルを囲み。ゆふきの我が家保育についてはゆふきと優しくも心強い彼女と私と3人でうまく歩み寄っての、よりよい形ができれば、と。彼女が書いてくれた日誌にはそっくりの寝顔など。こうやって、心からのあたたかい目線を送ってもらえるありがたさ。仕事の後、大急ぎでゆふきの6ヶ月検診へ。「大柄、身体能力もとってもすばらしいです。」、と先生のカルテには多分ドイツ語で「身体能力すばらしい、の文の後ろに「!」が付き。 68.5僉■后ィ境圈これからも健康にすくすくと、ついでに賢く、かっこよく、やさしく、スポーツができて、とついつい望み多き母なのだ。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/1261-c39060ab

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR