FC2ブログ

箱の眺めとココアマフィンにキャンドルを添えて



 まだまだ結果待ち、ながらも、年明けから、完成した新園舎に引っ越しをした、入所希望の保育園を見学に。すべてがピッカピカで、園内全体に明るい光が差し込み。それぞれの教室を案内していただき。ここへ通うことができたらいいなあ、親子ともども、そんな想いでの帰り道。そして、まだまだ見当もつかない現実。が、確実に春に向かって、時が流れている実感。
 その足で、駅へ向かい。明日の教室イベント、「ガレット・デ・ロワの時間」に向けて、注文していた「ガレット・デ・ロワ」を2台、受け取りに。気づけば、もうすぐ1月も終わり。本来は1月初旬に楽しむお菓子なので、まさに1月初旬、もしくは長くても中旬くらいまでの扱いのお店が多く。1月末のこの時期まで扱っているお店、国立駅周辺では、私のリサーチによると3店。今回注文したお菓子屋さんと、あとはパン屋さんが2店。試食することもできないので、今回は私の予想の元、駅近くのお菓子屋さんのものをセレクト。明日の準備をしつつ、テーブルには新年らしいラッピングを施された「ガレット・デ・ロワ」の箱が2台、そして紙の王冠が2つ。こんな風に、箱をける前の情景をじっくりと堪能できるのも、主宰する立場ならではの楽しみなのだ。
 少し先の春に向けて。ご注文いただいているお菓子、試作を兼ねて、ココアマフィンを焼く。ここしばらく、マフィンレシピを少々変更したので、サイズや風味など確認事項多々。ほどなく、オーブンからはココアの優しい香りが広がり。今日は、昨日山のようにもらってきた夏みかんを使って、アイシングをかけ。アイシング、甘ったるいイメージが強い方も多いのでは。が、レモンなど柑橘の酸味をしっかりと効かせたアイシングはなんともなんとも爽やかで、お菓子全体をすてきに引き締めてくれる。今日はその上に、ナッツやアラザンをトッピングし。生地が落ち着いたマフィンを段重ねにし、キャンドルを強引に1,5本分。先週、いつの間にか1,5歳になったほゆきへ。と、見れば、上2人に陣取られ、マフィンから遠いほゆき、怒ってる、怒ってる。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/126-c18c97d2

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR