雪籠りの1日、キッチンの眺め、お雛様



 予報通りの大雪。すでに朝から真っ白な銀世界に、ほぼ1日中雪が降り続け。雪、といえば、この辺りでは、降っても、しんしんと降る、ことが多いのだが、今日は朝から吹雪混じり、窓からのそんな光景もなんだか新鮮で。昨日の深夜、週末の買い物は済ませておいたので、今日は心置きなくの雪籠り、そんな1日。
 午前中は、ホームページリニューアルに向けて、にわか片づけをし、1階教室キッチンの写真撮影など。こんなカットで、とか、これとこれが入るように、など、アバウトなイメージを伝え、我が家のカメラマン、だんなさんにお願いし。さすが、狭い狭いキッチンが、なんとなく広く感じられる写真に。(もちろん偽造、加工なのではなく!) それから、素材になりそうなものをあれこれ撮ってもらい。まだまだホームページ全体像はぼんやり、ぼんやり、なのだが、こうやって、いろいろな角度から少しずつ形になっていくのかなあ、と、画像データを見直しながら。写真を撮り重ねていくうちに、自分らしいもの、自分の教室らしいもの、などが、またいつもとは違った角度から見えてきたり、そんな発見もあり。
 1日中の雪籠り、と、心すると、案外、ゆったりと過ごすことができるようで。午後は、毎年の冬、1シーズン1,2度は登場。だんなさんがおでんを仕込む日。私は、といえば、子どもたちとドラえもんの映画を観ながら、ソファに座っていたら、いつの間にかうとうと、うとうと、をしばし。それから、そろそろ出さなくては、お雛様を飾る。
昨年、焼津の実家からやってきた、私の懐かしいお雛様。子どもの頃、毎年毎年、お雛様を飾るのが楽しみだった記憶。子どもの頃は、ただ無邪気に飾っていたけれど、親となった今、想うことあれこれ。1年前はまだまだ赤ちゃんだったほゆきも、いつのまにか、1歳半。それはそれはずっしりと重くなり(相変わらずの、大柄ガール)、いっちょまえに自己主張も出てきて、日々、真ん中ゆふきには威嚇体制など。来年くらいには、おとなしく見ているだけにはとどまらず、わたしがやる~!!って言うのだろう。それはそれできっと楽しいのだろうなあ、それはそれでたいへんなのだろうなあ、など。
 「早く雪で遊びたい!」、寒いからマフラーをして、そんな私の声を聞く間もなく、外で楽しそうに雪かき、それから雪遊びをする声が聞こえ。まだまだ吹雪いているのに、まさに子どもは風の子、こういうときは寒さなど関係ないようだ。今日は、基本雪かきをせっせと、明日は雪が上がるはず、雪遊びの続きは明日に持ち越し、ということで。

上の画像は、私の撮ったイメージ写真、あしからず。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/114-a5cf1ceb

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR