上出来な夏休み初日



 夏休み1日目。台風接近中、1日雨、の天気予報とは裏腹に晴れ間がのぞいてみたかと思えば、パラリパラリ、ザー、など。こんな不安定な天候、さっそくの水遊び企画は延期、ということで。
 昨日の夜仕上げたエプロンを、有無を言わせず、さっそく身に纏わされたあてはとクッキー作りなど。できたてのエプロンを、あてはにつけたかった、そんな私のエゴの元に。手先仕事など、器用で丁寧、とは決して言いがたいのだが、ここ最近はだいぶ、「丁寧に何かをする」こともできるようになってきたなあ、と。そして、型抜きをしながら、その形から遊びが展開するおもしろさ。と、ちょうどあてはの集中力が切れる頃に、クッキー生地も終わり。
 ちょっと、というか、だいぶ緊張顔でお部屋にお邪魔し、リュックから道具を出し。今日はあてはの初めての「図工サロン」体験レッスン。お友達が秋から始める、子供向けの図工教室にまずは7、8月とうかがわせていただくことに。かなり緊張顔のまま、しばしの別れを告げ。待ち時間に、立ち寄ってみたかった、ビルの上階、1室にある骨董屋さん「国立古家具骨董ギャラリー」へ。こういうアンティークショップの、一歩足を踏み入れた瞬間の、その手前と中との、同じ時が流れているとは思えないほどの違い、この感覚がなんともいえない。和の骨董をメインに、小物から家具など所狭しと幅広く置かれ。骨董屋さんらしからぬ、気さくなご主人。こういうところで、「また見に来てくださいね。並び替えておきますから。」なんて言葉は初めて。
 さてさて、1時間後のお迎え、ドアを開けると、ほどよくまだ緊張顔のあてはと、画用紙には一面に色鮮やかに描かれ。東北新幹線はやぶさと東久留米の実家近くを走る西武線が海の上を走る、という絵。大好きな金色、銀色の絵の具もふんだんに使われ。「しんかんせんひとつ せいぶせんふたつ うみをはしる」、先生が書いてくださった題名もなんともすてきで。家でも時々絵の具をするのだが、なかなか1枚の絵をじっくり、とはならず。聞けば、1時間飽きることなく、集中していた様子。1回目、ということももちろんあるだろうが。次回ははさみを使っての工作、ということで、すでに楽しみにしている様子。と、上出来な夏休み初日となったのでは。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/1018-a943a13b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR