クッキー実験


 いつものクッキー生地で少々あては実験など。子供の手、それもどちらかというと雑なタイプでの生地の比較。来月に予定している、「夏休みキッズ教室」に向けて、少々。キッズ向け、だからこそ、大切にしたいのは、「おいしさ」。「作る」ことを学んで、楽しむのはもちろん、自分が作ったものがとってもおいしかった!、そんな食の記憶がきっと子供たちの心のどこかに宿るはず。
 今回は材料の違う2種のクッキーを作り、その食感や風味など食べ比べも楽しむことが出来たら、と思案中。大人の手に比べ、生地への力の加え加減などがストレートな子供たち。だからこそ、楽しく、そしてきちんとおいしくできる成型をイメージし。こういう、いつもの試作とはまったくちがった目線もなんとも新鮮でおもしろく。
 1日中、心地よい風が吹いていた1日。お友達へのちょこっとプレゼントを持って、待ち合わせ場所よりだいぶ手前でばったり、うれしさが隠し切れず。一橋のベンチにて、思いがけずお互いにお手製お菓子でうれしいお茶時間など。それにしても、あまりに爽やかな風。いつのまにかあっちへこっちへ、自由気ままに駆け回る子供たち。そのまま、大学通り沿いベンチに、みんなでぎゅぎゅっと座り、お昼ごはん。風があまりに心地よい今日だからこそ、の貴重な1日なのかも。それにしても、なにかもがなんとも夏休みっぽくて。
 今日のギリシャ試作は、定番の、ヨーグルトを使ったサラダなのだが、ちょっと楽しい演出など。以前、教室でも何度か作ったのだが、まずはヨーグルトをできれば数時間水切りし。塩とレモンとEXVオリーブ油でさっと和えた野菜を器に盛り、水切りしたヨーグルトを上に盛り、塩とEXVオリーブ油をかけ。いただくときに、全体を混ぜながら。ヨーグルトサラダっぽい、水っぽさがなく、野菜のおいしさもヨーグルトもおいしさも生かされ。この水切りヨーグルト、こういった前菜としての使い方はもちろん、ギリシャではこれにはちみつをたっぷりとかけてデザートに、と。以前、教室では、「自家製フロマージュ」として、作りたてのトマトのジャムを添えた記憶。ペーパーフィルターをひいたコーヒドリッパーでの水切りがとっても手軽でおすすめ。
 
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/1016-2cc3bae1

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR