豆からのだしの力


 キッチングッズ調達へ、子供たちと吉祥寺へ。製菓材料、製菓道具の店「キッチンマスター」、以前、お寿司やさんのお手伝いををしていた頃には休み時間に足繁く立ち寄っていたお店なのだが、道具、材料ともにかなりの充実。今日はクッキー型の買い足しや粉ものなど。
コットンフィールド、ついでに今日はユザワヤ、そして相変わらずのいつものコース、ドイツパンの店「リンデ」にて早めのお昼ごはんを済ませ。
 コピスのキッズスペース、あてはには物足りないかと思いきや、夏休みシーズン、同じくらいの年の子供たちも多く、ゆふき以上に満喫していた様子。帰る頃には汗でしっとり、なほど。早めの午後、今日オープン、フランスで人気のベーカリーカフェ、ローズベーカリーにておやつを買って、の帰り道。思わず手に取った1つは、以前、レシピを見ながら作ったことのある「アンザックビスケット」。実際に口にしたのは初めて。ココナッツやオーツ麦などがふんだんに入った、オーストラリアの昔ながらの焼き菓子。ゴールデンシロップのコクのある甘みがなんとも。黒糖とカラメルを合わせたような風味。その土地のその土地ならではのお菓子のおもしろさ。
 そんな流れから、ギリシャならではのお菓子の1つ、パステリ。ごまをはちみつで固めた、古代ギリシャ時代からのお菓子だとか。ごまおこし、のイメージ。
 今日のギリシャ試作は「レンズ豆と季節の野菜のスープ」。まさにレンズの形をしているレンズ豆。その魅力は、その形はもちろん、乾燥したままで、10~15分で煮えること。別の鍋でゆでてから、加えてもよいのだが、豆からのだしの力、恐るべし。かつ手軽さから、スープを仕込みつつ、乾燥したレンズ豆も加え。豆が茹で上がった頃がスープの仕上がり。いろいろ野菜と少々の肉、そしてレンズ豆から引き出されたおいしさの相乗効果。
 
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/1012-6b1553f1

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR