キッズ教室、クッキーの会



 夏休みキッズ教室1日目。今日は「クッキーの会」。この夏には、「教室」という形で子供たちとキッチン時間を過ごしてみたい、そんな想いから。
 段取りをイメージし、ほんの少し緊張気味の私とは裏腹に、続々なるお友達到着に一気にテンション上がるあては。上げ過ぎ。
 さて、みんなエプロン姿でテーブルを囲み。今日は2種類のクッキーをみんなで作ることに。まずは定番の、バターを使ったサブレ生地での型抜きクッキー。それぞれに自分の好きな型を選び、好きな色のクッキー生地を選び、さっそく作り始める。みんなかなり熱中。そして、それぞれにオリジナリティーあふれるクッキーが。小学生にもなるとさすが。1人で手際よく型を抜き、さすがアートの血統、上にちょちょちょっとデコレーションをして、バースデーケーキ風の1枚。あてはは、といえば、直径8僂曚匹裡曳崑腓な型で、思いっきり厚みのある型抜きをし、これまたとんでもなく分厚い耳なのか、触角なのが、と、とにかく大胆。そして、さっそくオーブンへ。
 こちらの生地を焼いている間に今度はもう1つ。今度は菜種油を使った生地をみんなで仕込む。ざくざく、ほろほろとした食感が楽しい「ごまぼうろ」。男の子チームと女の子チームに別れ、生地を仕上げ。こちらは子供たちでの手軽にできるように、と。まずはクッキー生地をへびさんのように棒状に伸ばし、手でちぎっていく、以上。思いっきりラフな形が魅力的、ということで。繊細に生地をちぎっていく女の子チームに対し、やっぱり大胆な男子チーム。ごろっと大きな生地がオーブントレーにのせすぎでしょ!、と所狭しというか、積み重なるように置かれ、など。と、ほどなく、オーブンからはクッキーの焼けたいい香りが広がり、第一陣が焼き上がり。続けて、第ニ陣投入。
 テーブルの上にずらり並んだ、自分たちの作ったクッキーを、「うわあ!」と目をきらきらさせて、顔を思いっきり寄せて、見入っている子供たち。そして、各々にマイプレートに自分の作ったクッキーをのせ。いただいたアイスクリームを添えて、みんなでいただきます!それはそれは楽しそうに頬張る姿。そして、第ニ陣が焼き上がり。こちらも一気に頬張ると、いざ遊ばん!、出陣する子供たち。
 大人の教室とはまた違った気づきや反省点などなど。大人に比べ、生地を思いっきり強く扱う子供たちに、より扱いやすくなる配慮をしたいなあ、と。ひとまずは、みんなで一緒に作ること、そして自分で自分のおやつを作ること、そんな楽しさを味わっていただけていたら幸い。今回はママへのレシピ付き、ぜひぜひ両者の意向が合ったときには、親子復習など。
 今後もまた、キッズ向け教室などぼんやりと考え中。まだまだ限りなくぼんやり段階、リクエストやご意見などあれば、ぜひぜひ!
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/1004-f867c6f3

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR