fc2ブログ

3月31日 キャンセルご案内と春野菜のキッシュ、桜、桜

DSC_1655.jpg


*キャンセルご案内*
4月15日月曜日レッスンに1名キャンセル出ました。
春爛漫、春の和モダンフレンチレッスンです。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ!





リクエストいただいていた1品、デリでも人気の、厚みのある、ある!キッシュ。
まるでケーキのように、高さのあるキッシュの存在感!
そして厚みがあるからこそ、アパレイユ生地のなめらかなコクが引き立つ魅力。


DSC_1229.jpg


今回は、春野菜のキッシュ、ということで。
新じゃがいもに新玉ねぎをふんだんに。
そしてキッシュにおすすめの具材、ミニトマトに、ベーコン、チーズなどなど、これでもかといわんばかりにたっぷりのフィリングたち。
キッシュ、という響きだけでどこか心弾むような。


DSC_1663.jpg


買い出し帰りの、大学通り。
毎年、わが桜の定点観測ポイントの桜が、ようやく、ほころび!


IMG_0919.jpg


歩くと思わず汗ばむくらいのあたたかな週末。
国立駅北口の桜たちはすっかりの見ごろに。
春爛漫。


IMG_0917.jpg


IMG_0918.jpg


春休み。
1日だけ、家族みんなの予定が合ったので、ふらっと。
いつもの公園へ、朝食バーベキューへ。


IMG_0926.jpg


IMG_0925.jpg


朝食バーベキュー定番のマフィンサンドにスープ。
なんの秘密もない、ただ焼いたり、あたためたり、だけなのだが、目の前の優しい風景を眺めながら、みんなで頬張ると、極上の朝食に。


IMG_0933.jpg


下の子たちのお目当ては、我が家でかわいがっているめだかの水槽に、お掃除係として活躍してくれる、小海老採り。
それはそれは楽しそうな眺め。


IMG_0930.jpg


朝食のあとは、ちょこちょこっと前菜もの。
そろそろ今シーズンも終盤に向かいつつ、のいちごとチーズのフルーツサラダをひとまず。


IMG_0944.jpg


IMG_0942.jpg


それから、いただきものの菜の花があったので。
菜の花と筍のアヒージョ。


IMG_0939.jpg


IMG_0940.jpg


アスパラガスはシンプルにそのままグリルして。
炭火力、乾杯。


IMG_0962.jpg


ふらふらっと公園を散歩して。
あちらこちらに桜が咲き始め。


IMG_0957.jpg


IMG_0956.jpg


優しい桜が静かにほころんでいる姿に、なんとも励まされるような。


IMG_0959.jpg


IMG_0958.jpg


IMG_0960.jpg


ついついの、よもぎ摘み。
春爛漫。


IMG_0953.jpg


IMG_0954.jpg


よもぎはもちろん、みんなの大好きな天ぷらに。
頬張った瞬間に、ほろ苦い春の香り大、大全開。


DSC_1674.jpg


DSC_1677.jpg


さあ明日から4月スタート。
心新たに、新たに、前に進むべく。


DSC_1673.jpg


DSC_1680.jpg
スポンサーサイト



3月28日 春休みおやつ教室&おりょうり教室、スタートしました




大学通りの桜は、ようやくようやく少しずつほころび始めたところ。
ここ数年は国立駅北口駅前の2本の桜の木が先駆け的存在感。
通るたびにほころびが増し、桜色が増し。


IMG_0861.jpg


IMG_0863.jpg


春休みおやつ教室&おりょうり教室がスタート。
今年の春休みおやつ教室は、いちごのデニッシュ風。


DSC_1565.jpg


DSC_1566.jpg


お家でも気軽に作っていただけるように、冷凍パイシートを使って。
パイシートに、みんな1人ずつナイフで切り込みを入れて、入れて。
おっと、ここは切らないように、などなど。
そしてあっちとこっちを交差して、卵液を塗って、オーブンへ。
オーブンからの、パイ生地の香ばしい香りを堪能しながら、具材の準備など。
フルーツを選び、カスタードクリーム、苦手な子はマスカルポーネクリームを準備して。
そして、添えるラベルの準備。
シール選びは、園児さんから小学生高学年まで、楽しいひととき。


DSC_1567.jpg


DSC_1569.jpg


そして、焼き上がった熱々のデニッシュに、カスタードクリームをたっぷりのせて。
フルーツをバランスよくのせて。
仕上げは粉糖ぱらり、ジャムソースをフルーツに塗って、つやつやに。
そしてピスタチオやベリーをぱらり。
お店屋さんみたい~!、そんな心弾む記憶が、心のどこかにおいしいうれしい記憶として宿りますように。


DSC_1574.jpg


DSC_1584.jpg


春休みおりょうり教室はお家でも、ぜひぜひ活用していただくべく、具だくさんサンドイッチ。


DSC_1588.jpg


こちらのご紹介は追って。
頬張った時の、お口いっぱいに広がる相乗のおいしさ!


DSC_1610.jpg


DSC_1601.jpg


毎年ながら、春休みレッスンの日々には、子どもたちからのビビットな刺激のありがたさ。
試作にも、心地よい感化。
5.6月初夏レッスンのリクエストの1つは、水またはぬるま湯に浸さず作る、生春巻き。
例えば、食卓で、その場で巻き巻きしながら、そんなスタイルも、妄想しつつ。


DSC_1613.jpg


DSC_1616.jpg


リクエスト×リクエスト、が、ありがたい道しるべに。
サラダ感覚で楽しんでいただくべく、2種の生春巻き盛り合わせ、ぐぐっとレシピ仕上がりに近づき。


DSC_1620.jpg


DSC_1622.jpg



日々、日々愛用中の、小ぶりのオーバル、黒皿。
つい先日、食後に洗い物しつつ、他の器にあたってしまい、ああ、ああ、欠けてしまい。
日々、日々、あまりに大活躍だったので、さっそく、隙間じかんに、金継ぎなど。


DSC_1589.jpg


いやはや、先人の知恵に感謝。
金継ぎすることで、その器に、今までとはまた違った表情が生まれる魅惑。
より一層、その1枚への想いも増し。
マイペースながら、ほんのほんの少しは、スキルもアップした、と信じたいところ。
また違った表情に、さあ、これからも盛りつけたイメージが、広がり、広がり。


DSC_1634.jpg


DSC_1642.jpg


桜の咲くころに。
nonowa 国立 SOUTHがオープン。
買い出し帰りについつい、引き寄せられるように。

さっそくの、ナチュラルスーパー「BIO-RAL」国立店へ。
今までは吉祥寺店へ、探し物をしに行くことが多かったのだが、こんなに近くになると、商品構成の隅々まで見渡せるので、実に朗報!
まずは一通り眺めに。


IMG_0852.jpg

IMG_0875.jpg


野菜やフルーツなどの生鮮品の扱いは多くないものの、乾物の品ぞろえは、上々!
さくさくっと拝見したところでは、ハーブティーはじめお茶類、そして、瓶詰め、それからスパイス類の充実感。
それから、初めまして、の、お菓子類もあれこれ、あれこれ。
特に、今日は、米粉使用のお菓子コーナーに、夢中にあることしばし。


IMG_0848.jpg


IMG_0867.jpg


IMG_0850.jpg


館内には、老朽化したくにたちの桜の木、そして、旧駅舎で使われていた古材を生かし、古いものから新しいものへ、古いものを生かす、そんな想いを生かした、木々の活用があちらこちらに。
明日からの、日々の、わがパトロールルート参入、間違いなし。


IMG_0853.jpg


IMG_0854.jpg


初パトロールでは、気になっていたオイルあれこれや、日々愛用中のソープの買い足しなどなど。
それから、米粉のお菓子をお試しにいくつか。


DSC_1636.jpg


米粉のお菓子については、見た目だけでは、ああ、失敗、そんなことも多々、多々なのだが。
今回はどれも上々。
1つは、ビオクラの米粉クッキー。
玄米とごま風味。
小麦、卵、乳不使用で、さくさくっ、ほろほろっ、そしててんさい糖の優しい甘み。
これはぜひのリピート、違うお味も試してみたいなあ、と。

そしてもう1つ。
エスプリ・ドゥ・パリの、米粉のブール・ド・ネージュ。
こちらは米粉と小麦粉の両方使い、なのだが、米粉の風味がとっても引き出されたおいしさ。
満足感、存分。
国立コーヒーロースターさんの、さくらブレンドに合わせて。
毎年この時期のお楽しみ。
華やかな酸味の魅力に包まれて。


DSC_1638.jpg

3月26日 春休みレッスンご案内と、カスタードクリームの想い出




明日からスタートするお子さま向け、春休みおやつ教室&おりょうり教室に向けて。
明日は満席になっていますが、明後日以降はまだご案内できます!
春休みの、楽しい思い出となれば、幸いです!

*春休みおやつ&おりょうり教室*

A おやつ教室 いちごのデニッシュ風

ひとりずつ成型した生地を焼き上げ、カスタードクリームやフルーツをのせて、デニッシュを仕上げます。

*対象   園児(新年中さん以上)~小学生
*日時   
 3月27日水  11:30~12:15  満席
 4月 1日月  10:00~10:45  残席わずか
 4月 2日火  10:00~10:45  残席わずか
*レッスン代 1800円
*持ち物   エプロン



B おりょうり教室 具だくさんサンドイッチ

ハムまたはツナペーストを選んでいただき、たっぷりの具材をはさみます。
春休み週末のお家ごはんに活躍するはずです!

*対象   小学生(新1年生~)
*日時 
 3月28日木  11:30~12:30 残席わずか
 4月 2日火  11:30~12:30
*レッスン代 2300円
*持ち物   エプロン

☆レッスンはお子様のみの参加となります。

ご不明などありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。


DSC_1155.jpg


おやつ教室の準備など。
デニッシュに欠かせない、カスタードクリームを仕込み。


DSC_1547.jpg


料理もそうなのだが、お菓子についても、1つ1つに想い出があれこれ。
私のカスタードクリームレシピは、若かりし頃お世話になった、吉祥寺のお寿司屋さんで習ったもの。
食後のちょこっとスイーツに、パティシエの経験もある、おかみさん的存在の方にじきじきに教えていたいただいたレシピ。
実はそれまでカスタードクリームにあまり魅力を感じていなかったのだが、教えていただいて、その魅力にきゅん、そんな想い出。
習ったレシピをベースに、すっかりの、お手軽電子レンジレシピにアレンジしてもう何年になるだろう。
それでも、カスタードクリームを作るたびに、あの頃の記憶が、きゅんと蘇り。


DSC_1544.jpg


この時期のフルーツといえば、の、いちごは常にあるものの、その他の旬のフルーツの、やや端境期なころ。
この時期にせっせとお世話になるのが、輸入物のぶどう。
皮付きのクリムゾンに、トンプソンなど。
種なしで、皮のサクサクっとした食感の歯切れよさ。


DSC_1555.jpg


いつものフルーツサラダにもぴったり。
皮の歯切れよさが絶妙。
今夜はちぎったバジルを散らして。


DSC_1554.jpg


DSC_1556.jpg


アジアン試作の日々。
アジアン、と銘打ちつつも、アジアン過ぎない、を今回の切り口のテーマに。
前菜盛り合わせの片隅に。
フレッシュサラダも盛り合わせたいなあ、とイメージを広げつつ。
トムヤムテイストのドレッシングを合わせるべく。


DSC_1532.jpg


アジアン過ぎず、、日々の食卓にも違和感なく楽しんでいただけるバランス探し。


DSC_1535.jpg


DSC_1533.jpg


そして、こちらも。
リクエストいただきている生春巻きからの展開。
ライスペーパーの活用レシピを模索中。
ここしばらく、週末の我が家のお気に入りメニューは、娘作、ライスペーパーのお好み焼き。
なんといっても、粉量軽減かつ、グルテンフリー、そしてきちんとしたおいしさと満足感。
レッスンでも、そんなライスペーパーを魅力を堪能すべく1品を、と思案中。


DSC_1553.jpg


まだまだの気まぐれ試作中。
とある日は、ベトナム屋台で定番の、バンチャンヌン。

ベトナム屋台ピザ、とも言われる、ライスペーパーを使ったメニュー。
バインセオの味わいにも近い、卵のやさしさ×スイートチリソースの魅惑。
とにもかくにも、ライスペーパーで包まれるからこその、かりかりっ、もちもちっ、の食感の魅力。


DSC_1551.jpg


DSC_1552.jpg


以前大好きだったお店の再オープン。
隙間じかんに待ちきれず、さっそく。
お茶とお菓子「横尾」。


IMG_0721.jpg


窓からの優しい光に包まれる、静かな店内。
おしるこにも大いに惹かれつつも、深煎りのコーヒーと合わせてオーダーしたのは、はったい粉のクッキー。
盛り付けの眺めのうっとりしつつ、期待以上のそのおいしさ。

はったい粉、麦こがし。
心地よい香ばしさと、頬張った瞬間にほろほろと崩れるような、全身が喜ぶ食感。
ああ、心に体に染み入り。


IMG_0719.jpg


またぜひぜひ、ひとり心落ち着かせたいときにうかがわなくては。
次回はハーブティーをいただいてみたいなあ、と。


IMG_0723.jpg


IMG_0724.jpg


テイクアウトのお菓子をいくつか。
さっそく、レッスン準備しつつの、一休みに。


DSC_1540.jpg


横尾サブレは、そば粉のクッキー。
ホロホロホロっとほどけるような食感と、コクのあるおいしさ。
お椀模様がなんとも愛らしくて。

そしてもう1つ、サンドサブレショコラ。
ビターなショコラ生地にふわっと華やかにベルガモットの香り、が、なんとも心憎く。
はったい粉に、そば粉。
古来の粉の魅力を引きだすべく。


DSC_1536.jpg

DSC_1539.jpg


カネ十製茶のアールクレイ緑茶と合わせて。
しとしと雨の眺めを感じながら、春に想いを馳せつつ、のお茶のひととき。


DSC_1538.jpg

3月24日 春のおはぎとバクテー




春のお彼岸は過ぎたものの、この時期には恋しくなるおはぎ。
ここ数年は、いちご入りのおはぎが我が家の風物詩。


DSC_1531.jpg


DSC_1529.jpg


定番のきなこに、ごま、そしていちごマスカルポーネ。
この時期に、この眺め。
季節のお菓子から感じる、季節感。
週末のおやつは、瞬殺。


DSC_1527.jpg


娘のリクエスト。
ああ、もうこうやってドラえもんの映画を観に行くのも最後かも、と想いつつ。
ドラえもん「のび太の地球交響楽


IMG_0775.jpg


日常に当たり前のように存在する“音楽”。もし、その音楽が地球から消えてしまったら…?
楽器の音、水の音、風の音、あとは人間が奏でる音楽の音。
リコーダーが苦手なのび太の、苦手だからこその音が大切な存在に。
ドラえもん映画にはいつもながら、ほっと救われるような。
もう子どもたちがだれも行かない、といっても、こっそり1人で行ってしまう、かも。


IMG_0796.jpg


映画の後は、私のリクエスト。
シンガポール料理「シンガポール ホーカーズ」へ。


IMG_0790.jpg


IMG_0777.jpg


扉を開けたとたんに、見事なトリップ感。
そして店内に入った瞬間に、海老の香ばしい香り。



IMG_0780.jpg


今回のお目当ては、大好きなシンガポール料理、バクテー(肉骨茶)。
スペアリブをじっくり煮込んで、フワッとスパイスを効かせたシンガポール料理。
店内が見事にレッドベース、の店内、画像が大いに赤みを帯びつつも。


IMG_0785.jpg


ジャスミンライスの上にバクテーのしっとりやわらかなスペアリブをのせて、シンガポールの甘じょっぱいしょうゆをたらり、チリソースをたらり。
そしてスープをたっぷり注いで。
お肉をほぐしながら甘い醤油と混ぜながら、そしてスープ仕立てに、まさに味変の魅力。

一緒にオーダーしたチキンライスにも醤油やしょうが、チリソースをかけて。
そしてシンガポール定番のラクサ、ココナッツとえびのコクの相乗。
ふらふらっと訪れての、このトリップ感の魅惑。


IMG_0787.jpg


帰り道に、お気に入りの早咲きの桜スポットへ。
今年はううう、ベストタイミングを逃しつつ、葉桜に向かいつつも、鮮やかな桜色に心奪われ。


IMG_0771.jpg


IMG_0770.jpg


おいしい刺激の記憶が新しいうちに。
さっそく、拙本にもご紹介しつつも、久々の、バクテー。


DSC_1516.jpg


シンプルなうまみ。
そこにほんのりのエキゾチックなスパイスの香り。
初夏のアジアンレッスンでもぜひぜひご紹介したい、マイルドな魅力の1品。


DSC_1518.jpg


DSC_1517.jpg


急にやけに恋しくなって、ふらふらっと久しぶりの果実園リーベル、フルーツサンド。
フルーティーな甘さに心も体も救われる感。


IMG_0747.jpg


IMG_0748.jpg


そして、ちょっと疲れたときの、わが駆け込み寺、的。
近所のmaikaさんへ。


DSC_1521.jpg


kb's bakeさんの、お目当ての、クリームチーズブントケーキに、マーマレードジャムサンドマフィンなどなど。
ブラッドオレンジのマーマレードの色合い鮮やかなこと!
なんとも春にぴったりの、そして爽やかで深みある味わい!
さあ、今週は春休みレッスンがスタート、その前にありがたい一呼吸となり。


DSC_1525.jpg

3月21日 キャンセルご案内と、おすし、おすし

DSC_1248.jpg


*キャンセルご案内*
4月16日火曜日レッスンに1名キャンセル出ました。
春本番、春の和モダンフレンチレッスンです。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ!


DSC_1404.jpg


DSC_1121.jpg


春はおすし。
体の、心のデトックスをすべく、春にはどうしてもどうしても恋しくなる、おすし。
心身ともに大いに求めている、そんなタイミングに、ありがたくもおすしだらけの撮影。


DSC_1479.jpg


春のおすしに合わせるべく、器たち、ずらり。
ああ、あのメニューにはこのお皿を、このメニューにはあのお皿を、イメージを広げるひとときのワクワク感。
最近我が家に仲間入りしたばかりの器たちも、ぜひぜひの参戦!


DSC_1484.jpg


DSC_1483.jpg


久しぶりの撮影。
みなさんとご一緒に、よりよいものを追究するひとときの充実感。
編集の方、カメラマンさん、そしておいしさを追求する立場、それぞれの目線の想いが1つにまとまる瞬間。


DSC_1487.jpg


最後の最後、重箱を使っての取りまとめの1枚に、悩み、悩み、悩むことしばし。
そしてみなさんのご意向を伺いながら、めどが立ち、そしてアレンジを加え、最終的に大納得のまとまり。
日々の1人しごとでは感じられることのない、臨場感のある充実感に包まれて、の夕方。
紙面については、改めてご紹介させていただきます!


DSC_1505.jpg

3月19日 桜のほころびで、オニオン香るソルトクッキー




そわそわしながら、あっ!!!
ここ1.2年は国立駅前あたりが、この辺りでは一足早い桜の開花事情。
まるでポップコーンのように、思わずぽこっとはじけたであろう、一輪を見上げながら、想うことあれこれ、あれこれ。
きっとの、これからの桜爛漫に心追い付かず、この時差感覚は毎年ながら、毎年以上。


IMG_0728.jpg


IMG_0726.jpg


中盤に向かいつつ、の3.4月春の和モダンフレンチレッスン。
食後スイーツの1品、オニオン香るソルトクッキー。


DSC_1456.jpg


DSC_1451.jpg


いやはや、あっぱれ!!!
デザイン系のお仕事をされている彼女の手にかかれば、天板に並ぶクッキー生地までもが、まさに「美」。
優しい光のもとの、影までもが「美」。

そして、オーブンから生まれる、「美味」。
美しいものが、美味に昇進する運びの、ああ、美しさ。
「おいしい」、の神髄を求める日々。


DSC_1469.jpg


ここしばらくは、レッスンで、ほんの少々余りご飯を使っての、おすし試作の日々。
お菓子はもちろん、すしにも、想わずのストーリーあれこれ、あれこれ。
こうやってマイペースにも生きてくると、ほんとうにありがたくも、税妙なタイミングで絶妙なお仕事がやってくる妙。
少々の酢飯で、思わず触発されつつ、久々の、手綱ずしなど。
あまりに久々の眺めは、少し前とはまただいぶ違った眺めに。
見えるものあり、そして見えなくもいいものは、都合よく見えないように。
そして心に残るのは、きゅんきゅんの愛らしさ。
御すしの魅力については、あああ、lこれからの世代の方にあ伝えしたことが、あまりにも山ほど、山ほど。


DSC_1476.jpg


DSC_1384.jpg


先日の、歩き道で、
吸い寄せられるような香り。
優しい香りに引き寄せられた先には、真っ白の沈丁花。
季節の香りに支えられて。


IMG_0717.jpg


IMG_0715.jpg


ピンク色を堂々と満喫できる季節。
毎年のお楽しみ。


DSC_1286.jpg


アイシングの愛らしさはもちろん、間違いなく満喫させていただくべく、しっとりとしたバウムクーヘン生地と、ホワイトっチョコレートの抜群の相性。
そして、この時期にはこのお菓子を眺めたい、そんなわが風物詩目線もあり、あり。
しみじみ眺めてほっと、ほっと、そして頬張って、改めて心からほっと、ほっと。
年を重ねるごとに、ぐぐぐっと身に染みてしまう、そんなお年頃なのか。


DSC_1294.jpg


DSC_1290.jpg

3月17日 スイーツ盛り合わせの1品、カッサータ




すっかりの春を感じる週末。
和気あいあい合い!の、週末レッスン。
いつものお顔ぶれに、笑いが止まらないシーン、多々、多々。


DSC_1397.jpg


春の和モダンフレンチレッスン、食後スイーツは、みなさんからのリクエストにすべてお応えするべく、ついついの3品盛り合わせ。
リクエストの1つは、フレンチならぬ、イタリアンスイーツながらも、魅惑のカッサータ。
我がツボ、断面に萌えざるをえず。


DSC_1424.jpg


DSC_0460.jpg


おいしい材料を混ぜ合わせて型に流し、冷凍庫で冷やし固めて。
おいしくならない間違いなどあるはずもなく!、魅惑のカッサータ。
テリーヌのような断面の愛らしさはもちろん、甘さ、酸味、食感などなどくすぐられる要素、存分。


DSC_0461.jpg


すっかりの春の陽気。
買い出し途中、駅前の小ぶりの桜の花が、ああ、ほころび始め。
もう、そわそわ、そわそわ。


IMG_0686.jpg


IMG_0685.jpg


我が家のそばの、早咲きの桜の木。
3本あり、毎年3本咲いていた記憶なのだが、今年はなぜか2本のみがほころび始め、今朝のお散歩ついでに眺めに行ったら、ほぼ満開。
ううう、心奪われる眺め。
年を重ねるごとに、ううう、身に沁みすぎる眺め。


IMG_0689.jpg


春ですよ~~~!


IMG_0690.jpg


IMG_0687.jpg


ここの桜は、眺めていても四六時中、鳥がついばみにやってきて。
はらりはらり、ではなく、ホロホロっと桜の花が落ち行き。
小さなかごをもって参上。
鳥たちのついばむ鳴き声を聴きつつ。


DSC_1427.jpg


3.4月レッスンのテーブルにも欠かせない演出となりつつ。
先日に続き、おすそ分けの桜の花をガラス皿に浮かべて。


DSC_1431.jpg


DSC_1432.jpg


桜の開花を待ちつつ、特に早朝にふわわっと香る、沈丁花。
こちらも密かにすっかりのわが風物詩。
お花好きのご近所さんが、このころになると玄関先に置いてくださる、鉢植えの、白い沈丁花。


IMG_0683.jpg


IMG_0682.jpg


紅色も混ざった沈丁花よりも、澄んだ香り、の印象。
密かに、毎年楽しみにさせていただいており。
春本番の、ほんの、ほんの少し前、の季節感がたまらず。


DSC_1413.jpg


何度、おいしい~~~!っと叫んだことか。
5.6月初夏のアジアンレッスンに向けて。
気まぐれ試作した、和えごはん。
ごはんの周りにハーブやナッツなどなど。
ところどころ混ぜながら、最終的には全部混ぜながら、それぞれのおいしさ×××、混ぜ合わせたときの、その相乗のおいしさ!
気まぐれ試作で、ほぼほぼわが好み、ばっちり。


DSC_1409.jpg


DSC_1408.jpg


ゆったりと過ごす午後。
レッスンで毎回毎回余る、切り分けた端っこのパイシート。
端っこと端っこと、さらに端っこと端っこをつなぎ合わせて。
おやつに、カヌレ型を使ったパイ、その名も、パヌレ。


DSC_1437.jpg


以前は、参照した通り、あんことクリームチーズで大好評、だった一品。
今回は、炊いたあんこのストックがなかったので、思い付きでそのままのいちごとクリームチーズをパイ生地で包んで。
焼き始めてから、甘さが足りないかも、と、焼き上がってからベリーソースを添えて。
パイシートのつなぎ目の段差などなどご愛敬。
パヌレ、改めて、可能性を感じざるを得ず。


DSC_1439.jpg


DSC_1439.jpg


春爛漫な空気に包まれて。
春になる前に、みんなが揃う日に、と冷蔵庫にスタンバイしていたところ、満を持して。
3.4月レッスンでもリクエストも合わせて、私自身多々触発させていただいた、オーベルジュときとの、アフタヌーンティー。


DSC_1442.jpg


まずの最初にいただいた、ゆりねの素揚げは、忘れられない1品。
週末のこのタイミング!
ときとでは、1/4のサイズでいただいたのだが、我が家では間違いなくトラブル発生、となるので、1/6,または1/8サイズで。
片栗粉少々をまぶして、ややじっくり揚げて。
これはこれは、
あまりにうっとりな、残冬名残の一品に。
ゆりねの一番大好きなレシピに、あっという間に昇格。
さあ、春目前。


DSC_1443.jpg

3月14日 しりしり、キャロットラペ




春を感じる空気に包まれて。
そんな陽気にもぴったりの、春の和モダンフレンチレッスンの日々。

白皿には前菜やお肉料理など盛り合わせに。
その中の1品は、リクエストいただいたキャロットラペ。
キャロットラペ、フランスのお惣菜定番、の1つ。
レッスンでも何度も登場している大好きなにんじんレシピ。


DSC_0993.jpg


DSC_0992.jpg


今回のレシピの魅力は、にんじんのスライス。
沖縄料理定番の、にんじん料理、しりしり、専用に作られた、その名もしりしり器。
しりしり器でおろすと、ほどよく荒く、ざらざらっとした切れ具合、これがポイント。
断面がさらさらっとしているので、調味料の絡みが実に上々。
にんじんの切り方を変えるだけで、また違ったおいしさが生まれるおもしろさ。


DSC_1393.jpg


しりしり器があったらこれまたおすすめなのが、キャロットケーキ。


DSC_1003.jpg


おろしたにんじんをそのまま生地に加えて。
あのほどよい幅とそしてざらざら感、すりおろすよりもにんじんが生かされたキャロットケーキになるはず。
ああ、久しぶりに焼いた、にんじん感あるきゃロットケーキの美味なこと。
一度使ったら、もう手放せない、しりしり器。


DSC_1001.jpg


DSC_1002.jpg


道を歩け沈丁花の香りに包まれる日々。
優しい、華やかな香りに心奪われる、そんな季節。
そんな甘い香りを求める季節。
先日いただいた、大好きな、オーガニックジャスミン茶専門店「サウスアベニュー」のジャスミン茶飲み比べなど。


DSC_1385.jpg


春一番の芽吹きの芽のみを手摘みした針王と、針王を摘んだあとの次の芽で作られた小針の2種。
淹れたそばから、思わずほろ酔いしそうな、うっとり華やかな香り。
存分な香りに溢れる針王と、こちらも存分に華やか、かつ、お茶のコクも感じられる小針。
夕方の、疲れがふわふわっと流れていくような、ほろ酔いの心地に包まれる贅沢さ。


DSC_1391.jpg


DSC_1386.jpg


おいしい備忘録。
ホワイトデー。
娘の気まぐれバレンタインのお返しには贅沢すぎるお返しをいただいてしまい、恐縮。
GARIGUETTEのミルプレッセ。


DSC_1375.jpg


以前から気になりつつ、だったところ。
まさに、かぶりつくミルフィーユ!
生地の両面の薄いキャラメリゼがたまらず。
贅沢なミルフィーユ生地に、リッチなマロンクリームとコクのあるカシスの相性に、もううっとり。
申し訳ないほどの、ハッピーホワイトデー。
ごちそうさまでした!


DSC_1378.jpg


春を感じるころ。
春はあけぼの、春はおすし。
春は、ほろにがさ、そして酸味などを無性に体が求める実感。
本能的にデトックスを求める季節。
おすしが恋しくて。


DSC_1369.jpg


以前から作ってみたと思っていた、くるくるいなりなど。
これは楽しい、愛らしい、そしておいしい!
巻きすいらず、も大きな魅力。
レッスンに登場中の、春のフレンチずしももちろん、すしの魅力を感じる季節。


DSC_1370.jpg

3月12日 春休みおやつ教室&おりょうり教室 ご予約状況と、アジアン妄想




春休みおやつ教室&おりょうり教室 ご予約状況です。


*春休みおやつ&おりょうり教室*

A おやつ教室 いちごのデニッシュ風

ひとりずつ成型した生地を焼き上げ、カスタードクリームやフルーツをのせて、デニッシュを仕上げます。

*対象   園児(新年中さん以上)~小学生
*日時   
 3月27日水  11:30~12:15  ほぼ満席
 4月 1日月  10:00~10:45  残席わずか
 4月 2日火  10:00~10:45  残席わずか
*レッスン代 1800円
*持ち物   エプロン

☆レッスンはお子さまのみの参加となります。


DSC_1162.jpg


B おりょうり教室 具だくさんサンドイッチ

ハムまたはツナペーストを選んでいただき、たっぷりの具材をはさみます。
春休み週末のお家ごはんに活躍するはずです!

*対象   小学生(新1年生~)
*日時 
 3月28日木  11:30~12:30 残席わずか
 4月 2日火  11:30~12:30
*レッスン代 2300円
*持ち物   エプロン

☆レッスンはお子様のみの参加となります。

ご不明などありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
春に向けて。


DSC_1280.jpg


撮影の試作もしつつ、初夏レッスンに向けての試作もしつつ。
5.6月は初夏のモダンアジアンレッスン。
モダンアジアン、を意識して。

先日いただいた、ミャンマーカフェでいただいた、お茶の葉のサラダをヒントに。
まずのまずに気まぐれ試作。
お茶の葉を食材、に、大いに可能性を感じつつも、それをレッスンご参加のみなさんに、きちんとおいしく、そしてほどよく現地感も感じていただくべく。
まだまだ大いに思案中、なり。


DSC_1281.jpg


DSC_1279.jpg


そんなタイミングで。
気になっていたところ、お友達のお店なんです、と、ご紹介いただいて。
大学通り沿いにオープンしたばかりの、GURIRIN CAFEへ。
上階、ということで、これからの大学通りの桜を存分に眺められる妄想が広がる、広がる。
白を基調とした、カジュアルでさわやかな店内。


IMG_0624.jpg


IMG_0625.jpg


早めのライトランチにいただいたのは、トムヤムクンサラダ。
ちょっと軽やかに、でも満足感も、というタイミングにぴったり。
香ばしいチキンも入っているので、心身ともの満足感もあり、なにより、トムヤムの、軽やかにいいところどりのドレッシングが美味!
軽やかにアジアンテイスト。
そう、軽やかに。
ライムをきゅきゅきゅっと絞ると、一気に、アジアンな爽やかテイストが広がり。
あたたかいジャスミン茶と合わせて。
桜の時期には、ううう、混むだろうなあ。
おひとりで、ふらふらっと立ち寄るのにおすすめのカフェがまた1つ増えたこと。


IMG_0630.jpg


IMG_0627.jpg


春に向かう季節。
先日作ったらさっそくのリピートリクエスト。
いちごのフルーツサンド。


DSC_1352.jpg


ベースの生地は食パンにお任せ、のありがたさ。
ホイップしたマスカルポーネ入りクリームにいちごをのせてサンドして。
だいぶ前までは、カットするときにとんでもなくどきどきしていた記憶が懐かしくもありつつ。

ちょっとお疲れのひと仕事のあとの、一切れが、ううう、、身に沁みました!
春の風物詩、いちごのフルーツサンド。


DSC_1362.jpg


DSC_1357.jpg


春の食材に支えられて。
いただきものに合わせて、近所の、この時期最後の摘みたても合わせて。


DSC_1315.jpg


春に1度は頬張らなくては、の、ふきのとうの天ぷら。
家族みんなが揃う日の夕ごはんに。
頬張った瞬間に、口の中の、これでもかと言わんばかりの、春感!
この香りに包まれて、さあ、春の迎える心が整う、といったところ。


DSC_1324.jpg


DSC_1331.jpg


そしてこちらも。
見かけたら、ひとまずは反射的に飛びついでしまう・・・、たけのこ。


DSC_1318.jpg


今年もそれはそれはお待ちしておりました。
まずの最初は、ゆでたてをささっとグリル。
ゆでたての、まるで栗を彷彿させるような、こっくりとした香りに、もううっとり。
そして、ゆでたてを切り分けて、ささっとグリル。
あああ、筍シーズン突入。
我が家では家族みんなが一番大好きな季節野菜なのでは。
まさに争奪戦、私の口へはどうしても届かないので、ふふふ、料理人の醍醐味、焼き立てつまみ食いは、譲ることはできず。
いつもながら大人げないなあ、と想いつつ、大人の特権、とも想いつつ。


DSC_1327.jpg


DSC_1326.jpg

3月10日 いちご色の週末

DSC_1345.jpg


春色の週末。
お手伝いにはうかがえず、せめてもの差し入れに。


DSC_1333.jpg


DSC_1335.jpg


春に向かう頃に、無性に作りたくなり、無性に頬張りたくなる、いちごのフルーツサンド。
クリームの上にいちごをのせて、きゅん。
そして包丁で切り分けた瞬間の断面に、きゅん。
我が家のおやつ用の準備もして。





お迎え前に駆け足で、神楽坂へ。
今日こそは、と、午前早めのオー・メルベイユ・ドゥ・フレッドで一休み。
開放感ある明るい店内にて、焼き菓子の香り、そして店員さんたちのフランス語の響きに包まれる、週末の午前のひととき。


IMG_0568.jpg


IMG_0569.jpg


できたてのメレンゲ菓子・メルベイユ。
季節のフレーバー・カシスのキュートな色合い。
そしてミニメルベイユのサイズは私にとって、1WEEKデトックスに絶妙。


IMG_0565.jpg


IMG_0573.jpg


そしてついつい足が向かう、AKOMEYA TOKYO
今回のお目当ては、レッスンでのwelcomeドリンク用に。
少し前にカフェで感激した、カネ十農園の、カネ十アールグレイ。
緑茶×アールグレイの魅力。
緑茶の可能性をしみじみ。


IMG_0574.jpg


IMG_0576.jpg


神楽坂を大急ぎで歩きつつも、先日は時間が取れず行列を横目に、だったパン屋さん「POINT ET LIGNE」へ。
ブティックスタイルのおしゃれなパン屋さん。


IMG_0579.jpg


ハード系のパンをベースに、クロワッサンなどのリッチタイプに、フィナンシェやカヌレなど焼き菓子もずらり、の品揃え。
タイムリミットカウントダウンしつつ、直感で気になるものを数種。
これからちびちび堪能予定、なのだが。
季節のフルーツを合わせた、サブレコンフィチュールなど、実に好み。


DSC_1350.jpg


DSC_1347.jpg


駆け足で、吉祥寺へ。
用事を済ませ、ランチへ向かったのは、気になっていた、バーガー喫茶「ちるとこ」。
バーガー喫茶、という切り口にすでにノックアウト。
蔵前に本店があるお店の2号店。
夕方じまい、夜は酒場に、そんな営業スタイルにまたまたノックアウト。
娘のお友達と一緒にランチ。
同じものをオーダーするお年頃。
シロップを入れたそばから、色が変わるレモネードに、大盛り上がりなど。


IMG_0586.jpg


IMG_0589.jpg


そしてみんなでハンバーガー。
ふっくらとジューシーなパテと、しっとりなめらかなバンズ。
今度はスイーツ狙いの喫茶でもうかがってみたいなあ、と。


IMG_0592.jpg


IMG_0581.jpg


春色を求める感覚。
おやつに、残った白玉を使って、気まぐれにいちごのチェーなど。


DSC_1306.jpg


フレッシュのいちごをつぶしながら白玉生地をこねて。
ゆであがりの春色感。


DSC_1298.jpg


DSC_1300.jpg


ほんのりココナッツクリームを合わせて。
いちごに心支えられる季節。


DSC_1304.jpg


お散歩しながら、くらしのどうぐの店「musubi」さんへ。
レッスンでも日々のキッチンでも大活躍中の耐熱リップボウルが割れてしまったので、調達へ。


DSC_1312.jpg


調味料を入れたり、作ったソースやドレッシングを入れたり。
そのまま食卓に出せるシンプルなデザインもすっかりのお気に入りで、日々愛用。


DSC_1314.jpg


DSC_1313.jpg


始まったばかりの展示、『Zenco – Something New – 』にもすっかり魅せられて。
Zenvoさんの愛らしい皮のブローチがずらりずらりずらり。


IMG_0553.jpg


◆ Zenco – Somethig New –
2024年3月8日(金) – 23日(土) 12:00 – 18:00
[会期中10(日)・11(月)・17(日)・18(月)はお休み ]

春のふらりお散歩ついでになどぜひぜひ!


zenco_omote_202403-768x515.jpg


znc_006-768x577.jpg


znc_008-768x577.jpg



プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR