9月20日 22.23日「箱詰め持ちよりレッスン&2日間のマルシェ」に向けて

DSC_2327.jpg


今週22.23日に向けて、仕込みが本格スタート。
まずは朝からせっせとテリーヌを焼き。
午前からのレッスンでは1種類、そして午後からのマルシェでは2種類のテリーヌ。
1つは新作「松風テリーヌ」。
鶏ひき肉生地にしょうゆや砂糖を加えた、しっとりと優しいおいしさが魅力の松風をテリーヌ仕立てに。
アクセントには粉山椒をきかせ、そして白ごまと黒ごまをふんだんに。
松風のイメージ、けしの実をトッピングに。
形はテリーヌながら、口に頬張ると、なんともほっとする和のテイスト。

そしてもう1種は、「きのこと新しょうがのテリーヌ」。
こちらは定番の豚ひき肉と鶏ひき肉、そしてベーコンを加えた生地にしめじにしいたけ、マッシュルームなど秋の味覚のきのこをふんだんに加え、千切りにした新しょうががほんのり爽やかな口当たり。なんとも秋らしいテリーヌ。

マルシェではどちらも小さめのサイズでのご用意をさせていただきます。
お試しにぜひどうぞ。
秋を感じるテリーヌ2種です。


DSC_2315.jpg


キッチンのコンロでコトコト、コトコト、小豆が炊ける香りが広がり。
レッスンでしっとりつややかな小豆と合わせるのは。
いちじくとレーズンの即席ラム酒漬け。
ドライいちじくとカリフォルニアレースン、そして甘みのマイルドなサルタナレースンを電子レンジでふわっとやわらかくしたところに、
三温糖とラム酒を加えてできあがり。
なんとも豊潤な香りと、そして艶やかな表情。
もう、これはたまらない!
いちじくとレーズンのラム酒漬けも少しだけマルシェに並ぶ予定です。


DSC_2291.jpg


DSC_2283.jpg


それからそれから。
今度はペーストものを。
まずはかぼちゃを電子レンジでほくほくに加熱し。
落ち着いたところで、ツナと合わせて、「かぼちゃとツナのパテ」。
ちょうど1年前くらいのレッスンでも登場したのだが、これがただのかぼちゃのパテと似つつもまったく非なるもの。
ツナのコクとしっとりとした食感が加わり、かぼちゃだけだとモサモサとして甘くて苦手、という方にも喜んでいただける、とても整ったパテ、と自賛。
なんともいえない秋色に思わずうっとり。

そしてもう1つ、こちらはすっかり定番の「さばのリエット」。
2つを小さなカップに詰め合わせて。
こちらもマルシェに登場します。


DSC_2328.jpg


それから、今日の仕込みの最後は、「新ごぼうとチョコレートのケーキ」。
そろそろ店頭に並ぶ「新ごぼう」をケーキの生地にふんだんに加えて。
新ごぼうなので、真冬の真っ黒なごぼうに比べると香りが優しいのだが、それでもオーブンを開けるとごぼうの香りが広がり。
ごぼうとチョコレートがびっくりするくらいに合うんです。
こちらは午前からの「箱詰め持ちよりレッスン」にて登場予定です。
仕込みと合わせて、諸々の準備も進めつつ。
さあ、無事にレッスンとマルシェを迎えられますように。


DSC_2333.jpg


DSC_2265.jpg



*箱詰め持ちよりレッスン&2日間のマルシェ at tama cafe*
大学通りのすてきな一軒家風カフェ「tama cafe」での出張イベントレッスンです。マルシェはご予約なしでお待ちしております。お散歩感覚でふらりとお越しくださいませ。
2017 9/22(fri)-9/23(sat)


■2日間のマルシェ
◇9月22日(金) 13:00~16:00
◇9月23日(土) 13:00~16:00
 ご近所さんから、おいしいもの、すてきなものを集めたマルシェです。
 ご協力店  Ivory(器、カトラリー)
        AKI FLOWERS(お花)
        国立コーヒーロースター(コーヒー豆)
        golaa::gotaa(アクセサリー・雑貨)
        こいずみ道具店(キッチンウェア)
        ひとひとて(焼き菓子)
        petitricot(紡ぎ&織・刺繍ボタン)
        ベーカリーハース(天然酵母パン)
        tama cafe(韓国だれ)
        くにたちの食卓 いづい(お料理)など


20170517063857fbb[1]


イベントレッスン



スポンサーサイト

9月19日 9月キッズ&ジュニアレッスンは「豆腐白玉みたらしだんご」




9月キッズ&ジュニアレッスンがスタート。
今月はみんなで、豆腐白玉みたらしだんご。
さあ、元気いっぱいの小学生たちが登場。
開始時間までは、すっかりの休み時間風景。
そしてレッスンがスタート。


DSC_2287.jpg


DSC_2294.jpg



まずはさっそくの生地作り。
小学生は1人1ボウルずつ、白玉と少々の砂糖、そして四角い豆腐を合わせて、手で練り混ぜていく。
豆腐を手でつぶす、なんてもちろんやりなれないことなので、ひとまずは盛り上がる、盛り上がる!
そのうち生地が1つにまとまってきたら、食べやすい大きさに丸めていき。

おだんごをゆでる間に今度はみんなの大好きな「みたらしあん」作り。
みんなで分担して材料を計量し、鍋に入れ、みんなでカセットコンロを囲みながら。
弱火で混ぜながらあたためていくと、ほどなくいい香りが広がり。
そしていつのまにかとろり、つやつやのみたらしあん。

そして今度はお皿に楽しいデコレーション。
ガラスのお皿に、2色のパウダーを。
きなこに抹茶、そしてかぼちゃパウダーに、むらさきいもパウダー。
お好みで1色抹茶だけ、とか2色だけ、とか、もちろん4色すべて、とか。
茶こしでお皿全体に広げれば、なんともなんとも秋色に。

DSC_2295.jpg



白玉もゆで上がり、しっかりと冷やし、水気をとり。
さあ、仕上げ。
お皿の上に白玉をのせ、みたらしあんをかけて、できあがり!
テーブルに舞い散った粉たちをきれいにして、いただきます!

豆腐白玉、以前に通常の大人向けレッスンでも登場したのだが、生地を混ぜているときにはもちろん豆腐の香りが広がるのだが、ゆでてみると、豆腐の風味はほとんど感じることはなく。
通常の白玉よりも少しクリーム色っぽく仕上がり、そしてなによりもふわっと、もっちりとした食感が増す印象。
その上、生地を作るときに、水を加えるよりも、、固形なので、アバウトな調整でもほどよい生地に仕上がる魅力。

さあ、今年の中秋は少し先の10月4日。
白玉粉と豆腐でのお月見だんこ、おすすめです。


DSC_2297.jpg


さて今週22.23日の「箱詰め持ちよりレッスン&2日間のマルシェ at tama cafe」に向けて。
少しずつ準備がスタート。
レッスンはもちろん、マルシェも「秋」を満喫していただくべく、準備を進めつつ。

9月18日 直売最終日のなしに、ザリガニ、稲穂にどんぐり




台風の動向を気にしつつ、のんびり過ごした連休。
涼しくなったかと思えば、台風一過は真夏のような暑さに。


窓の外の雨を眺めつつ、子どもたちとクッキー作りなど。
娘が最近大好きな、お菓子作り絵本に登場する、リース型のクッキーなど。
大きめの花形で抜いて、中央を丸型で抜き、周りにナッツやベリー、アラザンなどをつけて。
仕上げに溶き卵をぬって、オーブンへ。
普段は仕上げに溶き卵をぬらないことが多いのだが、久しぶりに。
ふと、子どもの頃、自分がクッキーを作った記憶がよみがえり。
あの頃は、いつも必ず仕上げに溶き卵。
たぶん、本にそう書いてあったのと、母からもそう教わったのと。
焼き上がり、クッキーの、素朴で優しい表情。


IMG_7995.jpg


DSC_2274.jpg


直売最終日に。
谷保方面へぶらり。
国立市谷保のなし園、さとう園さんへ。
なし園には、まだこれから収穫を迎える品種もありつつも、ほぼ今年の収穫は終了し。
和梨と洋梨の間のような、優しい色合いの梨たち。
二十世紀と、かおり、という品種を調達。
谷保周辺、以前には多くの梨園があったのだが、だいぶ少なくなってきて、今は数軒数えるのみ。
貴重な、国立産の梨。


IMG_8005.jpg


DSC_2279.jpg


周辺の田んぼにはすっかり黄金色の稲穂が、昨日の台風でだいぶ頭を下げ。
田んぼの脇のあぜ道には、すすきの穂が風になびき、そしてあちらこちらに咲く彼岸花はそろそろ先終わりの時期。
田んぼのそばの水路にはザリガニや小さな魚が泳ぎ。
ということで、近くのコンビニで一式調達し、ザリガニ採りが始まり。
こっちにもあっちにもたくさんのザリガニが。
そして採れる、採れる。


IMG_8025.jpg


IMG_8029.jpg


ふと眺めれば、とんぼやそれからカゲロウが舞い、田んぼにはたくさんのかかしが立ち並び、懐かしい秋の田園風景。
帰りに谷保天満宮で、小さな小さなどんぐりを見つけ、秋を感じるひととき。


IMG_8016.jpg


DSC_2281.jpg

9月16日 ほうれん草とホワイトチョコレートのケーキと、鬼皮むかずの栗ごはん




9.10月、「箱詰めもちより秋の洋食レッスン」が続き。
テーブルには秋色のお料理とかごが並び。
食後のスイーツは、「ほうれん草とホワイトチョコレートのケーキ」。
グリーン鮮やかな、そして頬張ってみるとなんとも優しいおいしさが後を引き、想い出すとまた食べたくなる、そんなケーキ。


DSC_2251.jpg


DSC_2207.jpg



ケーキ1台分に、ざく切りにしてボウル一杯(約1/2束)のほうれん草がふんだんに。
シナモンパウダーをしっかりと効かせているので、ほうれん草の青々しさがとってもうまくまとまる印象。
焼き立ては優しく溶けたホワイトチョコレート、生地がしっかりと冷めると再びかたまり、頬張ると時々ホワイトチョコレートが口の中に広がるうれしさ。
そしてこのケーキ、油分としてバターは使わず、植物性オイル(レッスンでは菜種油)を使うので、軽やかで優しい風味。
が、植物性のケーキにありがちなものなりなさはなく、十分スイーツとして満足していただくことのできるレベルと確信!
ということで、時々我が家用のおやつにもせっせと焼き、せっせと頬張り、の日々。
野菜を変えれば。
たとえば、生のにんじんをフードプロセッサーに駆けたり、すりおろして加えればキャロットケーキに。
たとえば、生もかぼちゃを加えれば、パンプキンケーキに。
以前レッスンでも登場したのは、すりおろしたごぼうとブラックチョコレートを加えれば、ごぼうとチョコレートケーキに。
と、同じ生地でもいろいろ楽しむことのできる魅力的なケーキ。
新刊「箱詰め名人の持ちよりベストレシピ」にも登場しています!


DSC_8072[1]


DSC_1938.jpg


いつのまにかすっかりの秋。
次男の小学校通学路には栗林があり。
毎年この時期の1.2年生行事は「栗拾い」。
25個ほどのそれはそれは立派な栗を拾ってきてくれて。
持ち物の軍手、しっかり確認しないまま渡したとところ、なんと指先のない手袋だった、という申し訳ないコンディションの中、上々の収穫。母、反省。

大、大、大好きな栗。
なのだが、栗の鬼皮むきは決して好きではなく。
名目としては、包丁の刃が悪くなるので、としているが、やはり好きな作業ではなく。
それでもやっぱりまずは栗ごはん。

栗は皮付きのままゆで栗にして。
やわらかくなったゆで栗を包丁で半分に割り。
スプーンでやさしくすくい出し。
もちろんつまみ食いも。

昆布1枚加えて炊いた白米、炊き上がりにすくい出した栗と塩を少々加え、さっと混ぜてできあがり。
少々保温すれば、ふたを開けた瞬間に栗ごはんの、あの優しい香りが一面に。
食欲の秋なり。

a4f34fa5bb9bd8ea87e292ade70c139c[1]

9月14日 2日間のマルシェ ご近所さんのご紹介 その5




9.10月「箱詰め持ちより 秋の洋食レッスン」が本格スタート。
きのこいろいろになす、かぼちゃ、いちじくにすだち、穂じそなどなど、テーブルには秋色一面。
食材を通して、そしてその食材を使った料理を通して、季節の到来をしみじみ。

テーブルセンターに並ぶ「ギリシャ風前菜盛り合わせ」。
かご盛りにして、クラッカーも添えるのは、ディップ2種。
1つは、「秋なすのギリシャ風ディップ」。
なすをペースト状にすると、通常とはまた違ったおいしさが生まれるおもしろさ。
「なすのキャビア風」などと呼ばれ、ディップとしては定番。

そしてもう1つは、こちらも定番ディップ「タラモサラダ」。
マッシュしたじゃがいもにたらこを加え、調味料を加え、今回は穂じそをあしらって。
小さなカップに2種のディップを詰めて。


DSC_2245.jpg


DSC_2248.jpg



さて、マルシェご参加のご近所さんご紹介も最後です。



⑨ IVORYさん



yurari2.jpg


IVORYさんセレクトの器たちがtama cafeで常設しています。もちろん、tama cafeでもIVORYさんの素敵な器を使用しています! マルシェには甲斐のぶお工房さんのゆら~ りゆらりとスウィングする箸置き「ゆらり」 や前回人気だった後藤文生さんの「リーフ箸置き」、 可愛い形状のデザートフォークなどをセレクト。 常設でお皿もありますので、併せてご覧ください。
とても使いやすい八角箸も並びます!
今回は午前中からの「箱詰め持ちよりレッスン」でもIVORYさんの器を使わせていただてのレッスンを開催予定です。


marche0.jpg


marche11.jpg


DSC_7694cm.jpg



最後に、
⑩ くにたちの食卓 いづいです。


201705210453446d0[1]


マルシェでは、お料理と少しだけスイーツご用意いたします。
定番のテリーヌは和を感じる新作と、秋らしいものを合わせて2種類ほど。
それから、秋を感じるディップもご用意できたら、と思っています。
それから、丸型とスクエア型のかごもマルシェにずらり並びます!

秋を感じるすてきなレッスンとマルシェになりますように。
みなさま、心よりお待ちしております!


DSC_2128.jpg


イベントレッスン

*箱詰め持ちよりレッスン&2日間のマルシェ at tama cafe*
大学通りのすてきな一軒家風カフェ「tama cafe」での出張イベントレッスンです。マルシェはご予約なしでお待ちしております。お散歩感覚でふらりとお越しくださいませ。
2017 9/22(fri)-9/23(sat)

箱詰め持ちよりレッスン(ご予約制) レッスンのご予約は終了いたしました。
◇9月22日(金) 10:30~  満席
◇9月23日(土) 10:30~  満席
 ご用意した箱詰めお料理やスイーツをお皿に盛り合わせて、持ちよりパーティー風にお楽しみいただきます。お料理やスイーツの箱詰めのコツはもちろん、お取り分けのときに美しく盛り合わせるポイントなどもお伝えします。各回とも2時間ほどのレッスンとなります。tama cafeのお茶付き&レシピ解説付き

レッスン代 4000円
持ち物   エプロン、筆記用具

2日間のマルシェ
◇9月22日(金) 13:00~16:00
◇9月23日(土) 13:00~16:00
 ご近所さんから、おいしいもの、すてきなものを集めたマルシェです。
 ご協力店  Ivory(器、カトラリー)
        AKI FLOWERS(お花)
        国立コーヒーロースター(コーヒー豆)
        golaa::gotaa(アクセサリー・雑貨)
        こいずみ道具店(キッチンウェア)
        ひとひとて(焼き菓子)
        petitricot(紡ぎ&織・刺繍ボタン)
        ベーカリーハース(天然酵母パン)
        tama cafe(韓国だれ)
        くにたちの食卓 いづい(お料理)など


20170517063857fbb[1]

9月13日 2日間のマルシェ ご近所さんのご紹介 その4




7.8月アフタヌーンティーレッスンを終え、さあ9.10月「箱詰め持ちより 秋の洋食レッスン」へ。
存分にテーブルシーンに活躍してくれたプレートスタンドやお気に入りのティーセットなどを片付け。
さあ秋色に。

玄関先、夏中そして、まだ今でも毎日愛らしい色合いの花をつけてくれた朝顔。
次男の1年生の学校課題だったのだが、毎日毎日、ふと朝顔の花を眺めるのが楽しみになっていて。
種を取っておいて、来年子どもたちと植えてみよう、と。


DSC_2230.jpg


さあ、来週のマルシェに向けて、たくさんのかごも無事届き。
丸型とスクエア型がずらりずらりずらり。
ちょっとした手みやげを入れたり、ふたも使って、テーブルシーンの演出役に。
9.10月レッスンの、ギリシャ風前菜盛り合わせも、スクエア型のかごに詰めれば、うれしい前菜盛り合わせに。
丸型には、夏休みおりょうり教室で、みんなが楽しそうに盛り付けた「ぱっかんおにぎり弁当」。
マルシェではおひとつ600円と、かなりお手ごろな価格での販売です!


DSC_1898.jpg


1707j01L[1]


DSC_2128.jpg


ということで、マルシェに向けて、ご近所さんのご紹介 その4.



⑦ 国立コーヒーロースターさん



20170518043853d3d[1]


レッスンではもちろん、私の日々になくてはならない存在で、それはそれはお世話になっているコーヒー豆の店。
なんといっても、注文してから、豆をローストしてもらうので、芳醇な香りが魅力。
今回は秋のお菓子に合うものような中深煎りや深煎りのお豆を絶賛ご相談中。
通常は、200g単位での販売ですが、マルシェでは100gの小袋でのご用意。
まずはお試しにぜひ!
そして9月22.23日は、tama cafeさんにて国立ロースターさんのコーヒーをカフェメニューとしてご注文いただけますので、コーヒー好きの方はぜひ!


IMG_6178[1]



IMG_7969.jpg




⑧ ベーカリーハースさん




20170519043148cde[1]


我が家から徒歩1分のところのある、天然酵母パンの店。
行列のできる人気のお店。
普段使いはもちろん、レッスンや本の撮影でもいつもお世話になっており。
今回は、マロングラッセの入ったマロン、りんごカンパーニュ、いちじくのコンプレなど秋らしいパンから、定番のあんバターサンド、黒ごまロール、チョコレートパイなどなどをご用意予定です。
22.23日の箱詰め持ちよりレッスンでもハースさんのパンを使ったお料理も登場予定。
レッスンご参加のみなさま、こちらもぜひお楽しみに。


IMG_6175[1]



IMG_6177[1]

9月12日 2日間のマルシェ ご近所さんのご紹介その3




「夏の名残のアフタヌーンティーレッスン」が無事終了。
このテーブルの眺めも最後かと思うと、我ながらなんとも名残惜しさなど。
テーブルセンターにはスイーツずらりのテーブルスタンド、そしてカジュアルな重箱にはライスサラダやスープ、サンドイッチ。
そして今回みなさんから一番リアクションの多かった「プリンのようななめらかキッシュ」。

アフタヌーンティーのテーブルを囲むと、思わずいつものレッスン以上にみなさんとの会話が弾んだ記憶。
特に最終日の今日も。
初めまして、のお顔ぶりもありつつ、「いつもお友達にはこんな話しないんですが」、
思わず心緩む、そんな雰囲気が生まれたり。
改めて、一緒にキッチンに立つこと、そして一緒にテーブルを囲むこと、「食」の底力をしみじみ、しみじみ。

さあ、明後日からは引き続き、9.10月「箱詰め持ちより 秋の洋食レッスン」。
みんなで秋のテーブルを囲みながら、きっとまたすてきな会話が広がるはず。
ご参加のみなさま、心よりお待ちしております!


DSC_2224.jpg


DSC_2223.jpg


引き続き、9月22.23日のマルシェご参加、ご近所さんのご紹介 その3.



⑤ こいずみ道具店さん


tetu.jpg



tama cafeのご近所さんで、家具デザイナー小泉誠さんのデザインを伝えるお店。
tama cafe店舗デザインやテーブル&椅子、照明などに至るまで小泉さんによるもの。
今回のマルシェでは、スウェーデンやドイツでよく使用され、セルローズとコットンで作られている布巾「スポンジワイプ 礎」、熱いものを掴む機能と敷く機能、そして使用していないときは壁に掛けウォールポケットとしても使える「awasefu 鍋摑敷」などをセレクト。食卓をふわっと温かくをしてくれるはずです!
tama cafeご夫妻のお気に入りでしばらく生産が追い付かないほど人気だった南部鉄の急須tetuも並びます。


awasefu.jpg


170412minotake016-1.jpg





⑥ ひとひとてさん


IMG_7985.jpg



季節のフルーツや食材などをふんだんに生かした、卵や乳製品不使用の、優しいお菓子が魅力のひとひとてさん。イベントではひっぱりだこの人気のお店です。
いつもひとひとてさんにうかがうと、きらきらつやつやとしたフルーツののった焼き菓子に思わずうっとり。
そんな季節を感じる優しいお菓子です。
今回は栗やいちじく、りんごなど秋めいたお菓子をご用意くださる、とのこと。
食欲の秋に魅惑的なお菓子がずらりと並びます!


IMG_7986.jpg


IMG_7987.jpg


IMG_7988.jpg


ご紹介はまだまだ続きます。

9月11日 2日間のマルシェ ご近所さんのご紹介 その2

イベントレッスン


今週前半は「夏の名残のアフタヌーンティーレッスン」、そして後半からは「箱詰め持ちより 秋の洋食レッスン」へ。
2か月に1回の子連れレッスンも無事終わり。


DSC_2219.jpg


DSC_2196.jpg


さて、あっという間に来週に控えた、9月22.23日の「箱詰め持ちよりレッスン&2日間のマルシェ」に向けて。
マルシェにご参加くださるご近所さんのご紹介 その2。
初参加のおふたりのご紹介です!



③ golaa::gotaaさん


21322913_1431475463635427_1603619977_n.jpg


tama cafeで素敵な作品を展示販売させていただいたりするご縁で、今回マルシェに初参加。和紙造形という技法を使い、オリジナルのあたたかな作品を多数制作されている西村暁子さんの作品を、是非この機会に見て触れていただきたいです!
これからの時期にピッタリの日付手帳やノート、アクセサリーとしてピアス、ブローチ、ヘアーターバンが並びます。


21268934_1431475460302094_497771059_n.jpg


21284657_1431475470302093_1152052074_o.jpg


21291459_1431475456968761_1306850453_n.jpg





④ petitricot(プチトリコ)さん


petitricot001.jpg


tama cafeで素敵な作品を展示販売させていただいたりするご縁で、今回マルシェに初参加。植物染めならではのやさしい風合い・色合いのボタン、リネン糸と和綿の手紡ぎの手紡ぎ糸を織った包み布(紙糸がアクセント)などが並びます。ボタンはラッピングに使ったり、手持ちの洋服やカバン等に付けても良し、可愛さ倍増です!


petitricot002.jpg


petitricot003.jpg


愛らしいアクセサリーや小物、もちろん私も狙ってます!
ご紹介はまだまだ続きます。



*箱詰め持ちよりレッスン&2日間のマルシェ at tama cafe*
大学通りのすてきな一軒家風カフェ「tama cafe」での出張イベントレッスンです。マルシェはご予約なしでお待ちしております。お散歩感覚でふらりとお越しくださいませ。
2017 9/22(fri)-9/23(sat)

■箱詰め持ちよりレッスン(ご予約制) レッスンのご予約は終了いたしました。
◇9月22日(金) 10:30~  満席
◇9月23日(土) 10:30~  満席
 ご用意した箱詰めお料理やスイーツをお皿に盛り合わせて、持ちよりパーティー風にお楽しみいただきます。お料理やスイーツの箱詰めのコツはもちろん、お取り分けのときに美しく盛り合わせるポイントなどもお伝えします。各回とも2時間ほどのレッスンとなります。tama cafeのお茶付き&レシピ解説付き

レッスン代 4000円
持ち物   エプロン、筆記用具

■2日間のマルシェ
◇9月22日(金) 13:00~16:00
◇9月23日(土) 13:00~16:00
 ご近所さんから、おいしいもの、すてきなものを集めたマルシェです。
 ご協力店  Ivory(器、カトラリー)
        AKI FLOWERS(お花)
        国立コーヒーロースター(コーヒー豆)
        golaa::gotaa(アクセサリー・雑貨)
        こいずみ道具店(キッチンウェア)
        ひとひとて(焼き菓子)
        petitricot(紡ぎ&織・刺繍ボタン)
        ベーカリーハース(天然酵母パン)
        tama cafe(韓国だれ)
        くにたちの食卓 いづい(お料理)など


20170517063857fbb[1]

9月10日 9.10月「箱詰め持ち寄り 秋の洋食レッスン」スタート、そして近所でぶどう狩り

IMG_7977.jpg



9.10月「箱詰め持ちより 秋の洋食レッスン」が週末からスタート。
食材もすっかりの秋色。
今回は、持ちよりパーティーをイメージしたお料理やスイーツのメニュー構成。
たとえは、テーブルセンターにはギリシャ風前菜が4品。
きのこのギリシャ風前菜に、秋なすのディップ、タラモサラダ、そしていちじくのギリシャ風など。
持ち寄った前菜を大きな器のまま出すもよし、小さな器にお一人ずつ盛り付けて、出すもよし。
小さな前菜もずらりと並べば華やかに。
テーブルはすっかりの秋の眺め。


DSC_2200.jpg


DSC_2204.jpg


娘と、お散歩しながら近所にある果樹園へ。
どうしても自分の自転車で行く、という娘とそれを追うように歩きながら。
毎年この時期にふらりと、ぶどう狩りへ。
ブルーべり畑に隣接するぶどう畑にはなんとも心地よい風が流れ。
今年は、残りわずかだったシャインマスカットに、ピオーネ、そしてゴルビーの3種。
揃えば何とも言えず秋の色。

ついついスケジュールがみっちりと詰まり始める頃、いつも元気いっぱいの次男が体調不良に。
これから年末に駆けて、慌ただしさが加速するところ、ふと立ち止まる瞬間。
みんなが元気でいてくれるからこそ、の日々。



IMG_7984.jpg


IMG_7980.jpg


IMG_7983.jpg





9月8日 箱詰め持ちよりレッスン&2日間のマルシェ ご近所さんのご紹介 その1




7.8月追加レッスン「夏の名残のアフタヌーンティーレッスン」の日々。
夏の名残、そして早秋を感じるようなスイーツ盛り合わせ。
フルーツには、魅惑のシャインマスカットに、大、大好きなフルーツ、いちじくが登場。
そして名残のブルーベリーに、少し砂糖を加えてドライにしたクランベリーなど。
小さくカットしたフルーツにみりんとレモン汁を加えて、みりんマリネに。
この「みりんマリネ」、主張は強くないものの、みりんの優しいうまみとコクが、フルーツに染み渡り、なんともしみじみとした、そして優しいおいしさ。
レッスンではもちろんおいしいフルーツをご用意するのだが、例えば今の季節なら、梨を切ってみたらなんだか大味だった、そんなときにマリネにすると、大味のぼんやりをきゅっとまとめてくれるのでとてもおすすめ。
もちろん混ぜたても、半日ほど落ち着かせるのもよし、
そのまま頬張るのもよし、アイスクリームやヨーグルトなどと合わせるのもよし。


DSC_2169.jpg

DSC_2179.jpg


今回はフルーツのみりんマリネを2種類のスイーツに展開。
1つは、「フルーツマリネ お手軽タルト風」、もう1つは「フルーツタルト ミニパフェ風」。
どちらにも秋の到来の色合い。
それぞれの季節の魅力をしみじみ、しみじみ。


DSC_2193.jpg


夏の名残のアフタヌーンティーレッスンが続きながら、明日からは9.10月「箱詰め持ちよりレッスン 秋の洋食」もスタート!
ということで、教室キッチンには、夏の終わりと秋が入り混じるような、まさに今の空気とぴったり。
玄関先のドライフラワーも、紅花と麦で秋の雰囲気に。
そして毎年この時期恒例の落ち葉拾い生活。
キッチンを大急ぎ、秋使用にととのえて。

DSC_2178.jpg


DSC_2198.jpg


さて、再来週9月22.23日の「箱詰め持ちよりレッスン&2日間のマルシェ  at tama cafe」に向けて。
午後からのマルシェにご参加くださるみなさまのご紹介をスタート。



まず会場となる
① tama cafeさん


2017052104534190c[1]


大学通り沿いにあるすてきな一軒家風カフェ。洗練された空間と、そして体に優しい韓国料理が魅力のお店です。
そしてなによりもオーナーご夫婦のお人柄に魅了され、いつもいつもお世話になりっぱなしです。
マルシェでは、お手製の「韓国だれ」をご用意くださいます。
広々とした店内、この2日間はレッスン中もそれからマルシェの間も、通常営業されているので、ランチもお茶時間ももちろんお楽しみいただけます。


20170521045314e1f[1]



20170521045312235[1]


レッスンは店内奥の落ち着いたスペースにて。
先日の打ち合わせでは、ご用意してくださったすてきなお皿たちに思わずあれこれと妄想が広がり。
「箱詰め持ちよりレッスン」では、ご用意したお料理やスイーツを、お皿に盛り合わせていただき、持ちよりパーティー風なひとときをお楽しみいただきます。


DSC_0874[1]



IMG_7872.jpg



② AKI FLOWERSさん



21469594_1463110687105754_765588336_n.jpg



イギリスやドイツでフラワーアレンジを学ばれ、シンプル& ナチュラルな花と暮らしを提案されているAKIさんが主宰する素敵なフラワーアレンジメントスクール。tama cafeのご近所さんです。
今回は今の季節にピッタリのAKI FLOWERSオータムフラワー
①オータムブーケ 秋色の花やグリーンを束ねてラッピング
② モスリーフモフモフのモスに木の実を張り付けたリースが並びます 。
マルシェを華やかにしてくれること間違いなしです!


21442190_1463110677105755_67996585_n.jpg



21441667_1463110717105751_1761545911_o.png


ご紹介はまだまだ続きます!


*箱詰め持ちよりレッスン&2日間のマルシェ at tama cafe*
大学通りのすてきな一軒家風カフェ「tama cafe」での出張イベントレッスンです。マルシェはご予約なしでお待ちしております。お散歩感覚でふらりとお越しくださいませ。
2017 9/22(fri)-9/23(sat)

■箱詰め持ちよりレッスン(ご予約制)
◇9月22日(金) 10:30~  満席
◇9月23日(土) 10:30~  残席1名
 ご用意した箱詰めお料理やスイーツをお皿に盛り合わせて、持ちよりパーティー風にお楽しみいただきます。お料理やスイーツの箱詰めのコツはもちろん、お取り分けのときに美しく盛り合わせるポイントなどもお伝えします。各回とも2時間ほどのレッスンとなります。tama cafeのお茶付き&レシピ解説付き

レッスン代 4000円
持ち物   エプロン、筆記用具

■2日間のマルシェ
◇9月22日(金) 13:00~16:00
◇9月23日(土) 13:00~16:00
 ご近所さんから、おいしいもの、すてきなものを集めたマルシェです。
 ご協力店  Ivory(器、カトラリー)
        AKI FLOWERS(お花)
        国立コーヒーロースター(コーヒー豆)
        golaa::gotaa(アクセサリー・雑貨)
        こいずみ道具店(キッチンウェア)
        ひとひとて(焼き菓子)
        petitricot(紡ぎ&織・刺繍ボタン)
        ベーカリーハース(天然酵母パン)
        tama cafe(韓国だれ)
        くにたちの食卓 いづい(お料理)など

20170517063857fbb[1]

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR