FC2ブログ

7月7日 七夕さまと、バターチキンカレー



五節句の1つ、七夕。
子どもたちの短冊にもそれぞれの個性が出てきて、いとおかし。
私の短冊には、子どもたちに対する、思わず本気な願望などなど。
最たるものは、娘について、「ギャー、が落ち着きますように!」、切なる願い。

昨日からスタートした、7.8月レッスン「夏のインド料理」。
ここしばらくで一気に日々の気温も増し、ますます体が欲するようなメニューあれこれ、あれこれ。
メインは、みなさん大好きな「バターチキンカレー」。
今ではすっかり定番のカレーメニュー。
一言で、「バターチキンカレー」といっても、おいしさもレシピもまさに星の数のように溢れ。

今回は、バターチキンカレーといいつつも、バターはさほど多く使わない(20g~30gほど)、具材はチキンのみ、とにかくシンプルなもの、そんな観点からのレシピ仕上がりに。
鶏肉を切って、さっと焼いて、煮込み始めてしまえば、あとはいつの間にか出来上がり、そんな手軽なレシピに。
おいしさはもちろん!
今夜さっそく作ります、そんな声が聞こえれば、思わずにんまり。

インド料理、といえば、スパイス使いがその魅力。
今回も、カレーパウダーをはじめ、クミンにコリアンダー、カルダモン、シナモンに唐辛子、ローリエ、など。
そしてガラムマサラ。
とはいえ、バターチキンカレーについては、必須なのは、カレーパウダーのみ。
なにか1つスパイスを調達したい、ということならば、仕上がりに使うガラムマサラ。
イメージとしては、カレーパウダーから辛みの唐辛子、そして黄色のターメリック(ウコン)を外したもの。
ほぼ出来上がったカレーに、ガラムマサラをパラリパラリ、一瞬にして、辛さが増すのではなく、スパイスの豊潤な香りが広がり。


DSC_7532.jpg

DSC_7527.jpg

DSC_7538.jpg

今日は、保育園での娘のお誕生日会へ。
7月生まれのお友達たちと舞台に立ち、それはそれはうれしそうに。
順番が回ってくると、緊張しながら、小声で、「いづいほゆきです。」、「4さいです。」、
家での姿とは打って変わって、なんともしおらしく。

もうすぐ4歳。
いつもはとにかく気が強く、主張が強く。
最近はますますいっちょまえな口ぶりも多々。
七夕の短冊にかく願い事をきいたら、「おばさんになりたい。」、って。
そういえば、最近何度も、「ほゆちゃんは、お姉さんになって、おかあさんになって、おばさんになって、おばあちゃんになるんだよね。」、そんなことも言っていた記憶。

夕方のお迎えで、2人それぞれが作った織姫、彦星を持ち帰り。
家の七夕飾りに添えて。

P7078033.jpg

DSC_7548.jpg

7月5日 撮影3日目



撮影3日目。
撮影も気づけば中盤、なんとか一山を超えた感。

後半になると、1つ1つの工程をじっくり撮るものや、それから内容的に、より力を入れたいものも多くなり。
気合十分、が裏目に出るのか、とあるレシピのとある工程の段取りに、一瞬、頭の中が真っ白になってみたり。
そして、そんな動揺がなんとなくその後にもどこか引きずってみたり。
まだまだだなあ、そんな自分の声が聞こえてくるような。

今回は、小物使いが本当に豊富で、その日の撮影に向けて、集めた小物たちが、テーブルの上で、出来上がったメニューと一緒に1つになった姿を眺める瞬間が極上。
盛り付けがなんとなくしっくりきまらないこともあり。
そんなときには、「ここにこういう向きがこれがくると、まとまると思うますよ。」、
的確なアドバイスがいただけることのありがたさ。
1人ですべてを抱え込まなくてもいいんだ、と実感できる心持ちに救われ。

DSC_7504.jpg


DSC_7495.jpg


DSC_7490.jpg

本日の撮影も、無事終了。
片づけをしながら。
今回は、特に季節を感じる歳時記的なものが多く。
「きっとお子さんたちがいらっしゃるから、こういうものがいいかたちにできるんでしょうね。」、そんなお声をいただき。

なるほど。
確かに、季節を感じる料理やお菓子は、普段から子どもたちと一緒に楽しみ、そしてそういうものを通して、季節を感じ、日々を豊かにしてほしい、そんな想いはあり。
今の私だからこそできること。
そんな想いを心の支えに。
いい意味で、無理はせず、等身大の私ができることを一生懸命にやっていこう、
なんとなく気持ちが軽くなり。
今日の撮影では、一瞬頭が真っ白になったり、後から考えると、もっとこうすればよかった、と思うことも。
そんなこんなが今の私なのだ、と前向きな開き直りなど。
さあ、また次回に向けて、精進せねば!
さて、大急ぎ、明日からの新メニューレッスンの準備など。

DSC_7477.jpg


DSC_7513.jpg


DSC_7510.jpg

7月3日 夏祭りに向けて、朝顔市



7月に入り、一気に夏モード。
来週末に控えた、保育園夏祭りに向けて、週末にみんなで準備など。
みんなでせっせと、フラッグガーランド作りをしたり、折り紙で久しぶりの風船を作ったり。
出来上がった風船にてぐすや糸を通せば、こちらもかわいらしいガーランドに。
あとは、当日準備に回し。

週末は、ここぞとばかりに試作と仕込みをあれこれ。
回数を重ねて、わかるようになることがたくさん。
改めて、まだまだ、まだまだ、日々勉強なのだなあ、と。


DSC_7469.jpg

DSC_7472.jpg

DSC_7462.jpg



買い出し忘れがあったので。
来週の夏祭りで着る子どもたちの浴衣のサイズ確認。
夕方に、浴衣jや甚平姿で駅前まで。
言うことを聞かない娘は、浴衣姿で自転車をこぎながら。

毎年この時期の風物詩、朝顔市。
風鈴がなり、旗が舞い。
夕方もまだまだ蒸せるように熱い空気ながらも、心もちは束の間ながら、涼を感じ。

P7028023.jpg

IMG_5974 (2)


7月1日 5.6月レッスン終了、来週からは夏のインド料理!



昨日の子連れレッスンを終えて、5,6月「初夏のチャイニーズ」レッスンがすべて終了。
2歳、1歳、0歳のちびちゃん、ベビちゃんたちの笑い顔やら泣き顔やら、そんなあんなもひっくるめて。
あんな頃もあったなあ、こんな頃もあったなあ、すっかりのおばあちゃん気分になってみたり。

長男がこのぐらいだった頃に開催していた子連れレッスンは、ああしよう、こうしよう、試行錯誤しながら、私自身が必死だった記憶。
あの頃があったからこその、今なのだろうなあ。
元気いっぱいに頬張る子どもたちを眺めながら。

合間に、先日は、次男の保育園での保育参観へ。
みんなで七夕飾り作りなど。
年長さんにもなると、まず一通りの作業を先生から教えてもらい、材料を一通り集め、テーブルへ運び、各自製作が始まり。
わからないところはお友達同士で助け合ったり。
そして、一緒に給食のテーブルを囲むのだが、みんな食べる、食べる!
えっ、そんなにってくらいにみんながおかわりをし。

ついこの間、園での子どもたちのおやつメニューで、とっても気になるものがあり、職員の方にお声をかけたところ。
帰り際、子どもたちのお手紙ポストに、さりげなく手書きのレシピを入れてくださっていて。

子どもたちと一緒に過ごす束の間の時間が、思いがけないくらいにリフレッシュとなり。


DSC_7439.jpg

DSC_7438.jpg

さて、来週からは、7.8月レッスン、「夏のインド料理」がスタート!
気づけば、あっという間に7月。
7.8月は夏休みシーズン、ということもあり、7月前半にレッスンが集中し、8月の通常レッスンはお休みし、9月あたまに後半レッスンを開催、のスケジュールに。

インド料理、といいつつも、今回は辛さはさほどなく。
テーブルでお好みで辛さは調節していただくスタイルに。
インド料理、といいつつも、インドメニューをベースに、旬の野菜を使ったり、和の薬味を使ったり、ハーブを使ったり、そんなアレンジを加え、全体的に爽やかな雰囲気に。
駆け込みで、ようやくレシピにもめどが立ち、ほっとするところ。

DSC_7442.jpg

DSC_7307.jpg

またまた来週の撮影に向けて、せっせと試作や買い出しへ。
それから、いろいろな方にご協力をお願いしているので、打ち合わせなどなど。
改めて、私一人ではできないものが出来上がっていく魅力をしみじみ。
そんなみなさんのお力に応えるべく、レシピメニューに昇華すべく。

DSC_7450.jpg

DSC_7454.jpg

谷保まで用事があったので、こちらも駆け込みで、谷保天の紫陽花を眺めに。
束の間ながら、心が浄化されるひとときに救われて。

IMG_5965.jpg

IMG_5969.jpg
プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR