いつの日か2人でビッグサイズ


 今日は都心に向かうか、さらに都下に向かうか、悩み、後者、ダイアモンドシティの三越へ買い物へ。まさに郊外の大型ショッピングモール。駐車場も店内もゆとりがあって、デパート嫌いのだんなさんも悪くなさそう。さっそく目的のショップで先週買えなかっただんなさんのリュックサックを購入。相変わらずの即決。本当にうらやましい。控えめな店員さんの対応がちょうどよかったのか、セールの文字に心が揺れたのか、だんなさんの新しいパンツも1本購入。とにかく試着が嫌いなだんなさん。いつも試着せずに「1番大きいサイズで」。失敗も時々。今日はあてはにも協力してもらい、家族3人でむりやり試着室へ。それにしても、嘘みたいに大きなサイズ。改めて。いつの日かあてはもこんなサイズになったりして。今日の夜はお好み焼きに枝豆をつまみに、まずはビール、そしてワイン。そう、解禁になったのだ!多分。この暑い夏直前(少々突入気味だが)に解禁にしてくれたあては。今までも時々飲んではいたが、やっぱり気分が違う。ワインのお陰でいつもより寛容な私。あてはのいつも以上に激しい食べこぼしも今日はさほど気にならない。1才になったあては。少しずついろんなことが変わっていく。動きも激しくなり、1年間お世話になった布おむつは終了。今日、いつもは2階での寝かしつけも最初から1階の寝室へ。しばらくいつものようにころころしながらも、2階にいるだんなさんのことが気になる様子。階段の下へ。今まで数段は登っていたのだが、なんてことなく全部で12段の階段を登り切り、父の元へ。そういえばこの間ママ友のエミさんが言っていた。「1才になるとできることが急に増えてくるよ。」なんとなくそんな気配が。今日も積み木を積み上げたり、微妙な踊りをしていたり、確かに昨日していないことをしている、かも。出来る限りたくさんのことを目にしたい、のだ。
「食エッセイ」更新しました。あてはの誕生日メニューご紹介。
スポンサーサイト

芳しきパンの香り


 とにかく蒸し暑かった。午後からは雨、との予報。午前中に買い物を済ませ、あては、シャワーついでにお風呂場で水遊び。うれしそうに両足をぱしゃぱしゃやってはしゃいでいる。そうそう、そろそろ我が家のプール開き、計画中。お昼はこの間試作で作ったジェノベーゼを使って、きりっと冷やして、今年も「冷製パスタ、始めました」。夏はやっぱりこれ、これ。午後、いつもより長めの昼寝中のあては、ちょっと時間ができそうなので、フードプロセッサーでパン作り。そういえば妊娠前までは自分の食べるパンは自分で焼いていた。玄米をたくさん入れた玄米パン。が、妊娠中に玄米の香りがだめになり、その頃からなんとなくストップしていたのだが、ここ最近、パンを作りたい思いがふつふつとしていたのだ。出来る、出来る、といいながら実はフードプロセッサーを使っての生地作りは初めて。結果、すばらしすぎる!今までやらなかったことが本当に悔やまれる。ものすごくいい具合にミキシングしてくれて、その上、生地が発酵しやすあたたかさになっている。今日は全粒粉たっぷりの生地にくるみとレーズンを入れて、イーストを少なめ、発酵も少なめで、焼きは高温でしっかり。皮はしっかりとして、中はしっとりとしたかみしめる感じのパンをイメージ。起きたあてはを膝の上にのせ、「お母さんといっしょ」を見る。テレビに向かって、手を振るあては。振るタイミングは合っているから良し。久しぶりに我が家に焼きたてパンの香りが広がる。ついつい焼き立てをつまみ食い。気持ち、砂糖をもう少し入れても良かったかな。でもかなりイメージに近いパンが焼けた。パン作り、また癖になりそうな予感。
 ようやく「食エッセイ」更新しました。お茶作り、よかったら。

絵本の楽しみ方いろいろ


 あてはと私の気分転換に、今日は国立の大好きな絵本の店「ペンギンハウス」へ。いつも行くたびに、もっとゆっくりいろいろなものを見たい、と思いながらのタイムリミット。今日はあてはの絵本選び。今はまだなんでも口に持っていくあては。ついつい絵本を渡しっぱなしにはしない習慣が。でも、なめたり、しゃぶったり、これもある意味絵本の楽しみ方ではないか、と思い。(以前、「いないいないばあ」の松谷みよ子さんも言っていた。)ボードブックだったかな?ちょっと作りのしっかりしたもので、絵が大きく描かれているもの。以前読み聞かせをしてくれた店員さんに相談。「絵本を通してのお母さんからの語りかけが1番うれしいと思いますよ。」ということで今日は文字のまったくない絵のみのものを選んでみた。やっぱり、ついつい「たべもの」。帰り道、開店前の小さなギャラリーに「天然酵母パン6月28日より販売」の文字が目に飛び込んできた。28日って今日だよね。まだ準備中の中、ずうずうしく入り込み、試食までして。帰り際、「1番最初のお客様です。」との言葉とお礼の小さなクッキー。手書きで「TANK YOU」。スペルは違っているけれど、気持ちは伝わってきた。洗練された、完成度の高い味ではないけれど、ていねいに作られたのが伝わってきて、おいしかった。そう、こういうことも「おいしさ」だと思う。もらったチラシには「パンの移動販売と紙芝居やります。」のご案内。人ってやっぱりおもしろい。帰宅後、さっそくあてはと絵本で遊ぶ。ふと見ると、いつもの車のおもちゃ同様、絵本を床に走らせているあては。まあ、これも絵本の楽しみ方の1つということで。

亀さん2匹


 今日は子連れ教室の日。前日のあてはの発熱。どうなるかとっても不安だったし、とにかくみなさんにご迷惑をおかけしたくなかったので、万が一の場合は日程変更という事前連絡。朝、あてはの熱は下がり、無事教室スタート。今日は新しい生徒さんも2人。メンバー紹介。部屋の狭いコーナースペースが気に入った様子でそこから「ばあ」と顔をのぞかせる翔太朗くん、髪をなびかせながらママから離れようとしないメイちゃん、すっかり少年らしく、髪型もかっこよくきめながら、こちらもママのそばにしっかりポジショニングの剛之くん、そして、なぜか絵本の表紙のライオンにしきりに優しくキスをしているあては。目の前で泣くメイちゃんの顔を真顔で見ている。近すぎだから。それから新婚さんで実はすごくご近所のみっちゃん。今までは国立駅の反対側に住んでおり、うぐいすやかっこうの鳴き声の聞こえる生活が新鮮、とのこと。今日は「ここへ来るようになって、料理が前より楽しくなった。」なんてお言葉。次への活力になるなあ。みんなを見送り、片付けをし、あてはにいっぱいお礼をする。月曜日も今日も無事教室が終わった。少なからぬ私からのプレッシャーを感じてたのかも。日曜日に熱を出した時から今日もずっと頭の中にあったこと。あてはがいて、仕事をする、ということ。私1人のことならどうにでもなる。元気なあては、という前提での仕事。きっとこれからもこういう思いにはぶちあたるだろうなあ。夜、東久留米の母から「前向きに捉えたほうがいいと思うよ。子供は成長していくし。」ちょっと救われた思い。
 亀さんが2匹?なんとなくのコミュニケーションがとれるようになってきた様子。

あては好み


 あては再び39度近い熱。体は熱いが、特にだるそうにしていなく、食欲もまあまあ、おもちゃで遊んだりもしているが、いつものようなはじけんばかりの元気はない。さすがに。そして私も少々の体調不良。よく母子は一心同体というが。体を激しくは動かさないが、ささやかな範囲の動きは盛ん。食事中、ガラス越しに映る自分の姿をしっかりチェックし、足をいろんな風にピコピコ動かしてみたり。今日はうれしい贈り物が届いた。だんなさんの妹・アカネちゃん夫婦から、あてはへの誕生日プレゼント。なんてあては好み!!!車の形をした絵本でなんともよくできた車輪がついている。そしてちゃんと走るのだ。トラクターとバス。何にはいろんなトラクターやバスの写真。目をきらきらさせて見ているあては。テーブルの上、手の届くところに置いてみると、すかさず取り、しばし車輪に熱中。すてき。きっと今度アカネちゃん夫婦に見せるときにはぼろぼろになっていそうな予感。あてはが存分に楽しむ、という意味で大切に使わせていただきます。

1人静かに


 あてはの熱も下がり、一安心。(が、実はこの翌日また発熱)。今日は料理教室。就職活動を終え、久しぶりに来てくれたナオちゃん。自分の思いを一生懸命伝える姿になんとなく成長が。これから社会に飛び出すのかあ。なんとも力に満ち溢れている。一見共通点のなさそうな人同士がちょっと話してみると、以外に一緒のものが好きだったり、共通の経験があったり。今日はそんな発見がたくさん。かなり通じるものが多かったのでは。そんな興奮を隠し切れないロコちゃん、彼女の手を褒めたり、ナオちゃんのことを勝手に「ナオコちゃん」と呼んだり(彼女の名はナオミちゃん、が、最初からナオちゃんとしか紹介していたかった)。無事教室も終わり、ほっと一息。あてはも夕方には2度目の昼寝。が、あれ?起きない。起きない。夕ごはんの時間をとっくに過ぎて1時間。さすがに先に1人で夕食。ふと、こんなに静かに1人での夕ごはんがとんでもなく久しぶりな気がした。あまりに起きないと、ちゃんと息をしているのか不安になったりする。近づいてちょっと触ってみると、手を動かす。ほっとする。ようやく8時半に目を覚ましたあては。初めての旅行の疲れもあったかも。いつもよりおとなしいあては。それでもしっかり静かにいたずらはしている。元気になったら、思いっきりいたずらもどうぞ、と今は思うのだが。
 今日みんなで作った「コーヒー風味のスムージー」。思い立ったらすぐできるのが魅力。

忘れられない誕生日会


 朝、珍しく遅めに起きたあては。何だか体が熱い。発熱。食欲はあるようだ。動きもいつもほどのキレはないが。昼過ぎ、東久留米の父と母が到着。あてはの様子をみながらのお祝い。あてはの発熱はこれで2度目。1度目は3月上旬の突発性発疹の時。そう、その時も今回もお父さん、お母さんがいてくれた日なのだ。あてはの誕生日会、主役のあては、途中からはおでこに冷えピタシートをつけて。さすがにいつもほどの食欲はなかったが、最後のショートケーキを食べる、食べる。いくらでも食べ続けてしまいそうな勢いだったので、さすがに最後はストップ。あてはとだんなさんの功績によって、この人数じゃ大きいよね、と思いながらのケーキもあっという間に。「今度また元気なあてはを連れて行きます。」父と母帰る。夕方、あてはの体が熱くなってきた。大変、39.9度。心配なので病院の救急へ。問診表に書き込みながら、あてはの年齢「1才」初めての記載が病院かあ、と思ったりして。しばらく待っての診察は「おそらく風邪でしょう」。薬をもらい、ひとまず。休日の救急、人は絶え間なくやって来る。いろんな人間模様が見えたりして。帰宅後、夕食を済ませ、なんだかどっと疲れた。疲れたのか、何なのか。今回は「あてはの大好きなものをみんなで一緒に」という思いでの料理だった。大好きな豆腐、大好きなヨーグルト、大好きないちご、などなど。元気だったらもっとたくさん食べられたのにね。でも、体調が悪いわりにはそこそこ食べてたなあ。早く治して、おいしいもの、いっぱい食べようね。
 いちごがぎりぎり、かなりぎりぎり売っている季節でよかったね。近くの野菜直売所で見つけたラズベリーも添えて。

思い出の復習


 だんなさんの新しいリュックを買う、という目的で買い物へ。が、調べが中途半端だったせいもあり、ショップにはスーツにも似合いそうなシックなものはあったのだが、基本Tシャツ通勤のだんなさん。探していたものはなく、今日は断念。もう1つの目的「鯛探し」。実は明日、あてはの誕生日のお祝いをすることになっているのだ。魚は近所の「三浦屋」にお願いすることが多いのだが、昨日行ってみたところ、手頃な大きさが入らない、ということだったので。2圓療形蛙紳筺購入。当初の予定よりかなり大きく、そして予算も少々オーバーだったが、納得の買い物。だんなさん曰く、「明日はあてはに鯛を持たせて、「はとや」のCM(ちょっと時代を感じるCMかも)をさせる!」、とのこと。夜、あてはが寝た後、少々の仕込みを終え、ここ数ヶ月前から先日の旅行、それから先日の誕生日までの写真を2人でパソコンでチェック。私は普段から日記代わりに写真を撮っている。そしてだんなさんは、「おっ」と感じると必ず部屋へカメラを取りに行き、しばし撮影。ということで相変わらず膨大な量。当たり前だが、だんなさんと私との腕の差は歴然。とっておきの表情が写っていることもしばしば。ということで、私は被写体自体のおもしろい瞬間を狙う路線で。いつもそうなのだが、あてはの写真を見ていると、ついつい本物のあてはの顔が見たくなる。そっと寝室へ行ってみると、部屋のど真ん中、最初とはまったく違う方向に大の字になって寝ていた。いつもそうなのだが。

離乳食日記、終了


 久しぶりに梅雨らしい1日。今日はあまりにたまっていた料理の写真の整理や旅行の食日記まとめ、そしてあては1才まで撮りためた離乳食日記のまとめ。「歩み寄りごはん」の名のもとに、やわらかめのごはん、野菜をやわらかめにした味噌汁を始め、今はほぼ一緒の食事になったので、離乳食日記もここで終了。いつかこれらの記録が役立つ時がきますように。それにしても、ここ最近身体能力の発達がめざましいあては。一生懸命背伸びをして、私が作業しているテーブルに手をかけ、あっちからもこっちからも届くものを一通り落としていくからたいへん。仕事がはかどらない、はかどらない。あては対策がメインとなり、なんとも効率が悪い。今日は8月に予定している中学、高校時代の部活OG会での会場となるお店を予約。毎年この時期に行われていて、今年は我が代が幹事ということで。いつもそうなのだが、お店探しから予約、こういうことはついつい買って出てしまう。ちょっと良さそうなお店が見つかって、一安心。足元ではタンクトップ姿でお気に入りのマウス(お古)をペットのように連れまわし、なにやら格闘中のあてはがいた。
 昨日の書き忘れ。思いがけず、すてきなプレゼント、心を打たれました!そういえば1年前に初めて我が家へ遊びに来てくれたときにもお花をいただいたこと、思い出しました。ありがとう、すごくうれしかったよ。
 今日のお昼は自家製ジェノベーゼをほんの少々加えて。昨日話をしていたら食べたくなって。

子連れ料理教室①


 今日は子連れ料理教室。メンバー紹介。先週1才になったユウゴくんは、お昼ごはんを食べてきたにも関わらず、パンを食べてる、食べてる、食べてる。11ヶ月になって、なんともキュートに髪がカールしてきた彼方くん。そして、大絶叫をし、突然、何もなかったように涼しい表情を浮かべる10ヶ月のチヒロちゃん。そして、いつものように彼方くんに踏み乗るあては。食事中の彼方くんが座っている椅子を怪力あてはが押すので、座ったまま、動かされてしまう彼方くん。本当に全員が寝転がっていた頃が遠い昔のよう。それぞれが成長し、うれしくも、悲しくも、昼寝が短くなってきた。前は、私たちの食事中に運良くすやすや、で、ゆっくりの食事、なんてこともよくあったが、誰1人寝ていない。我が子たちの成長を見ながらも、一緒にいろんなことを楽しんでいる。これからも、天然酵母パン教室に、バーベキュー、それから我が家での水遊び、などなど。楽しみは尽きないのだ。
 今日みんなで作った「きゅうりとトマトのカチュンバル」 ほのかに香菜としょうがの香り。
プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR