FC2ブログ

身体測定


朝からしとしと雨。今日は近所にある市の施設で赤ちゃん身体測定。雨を見計らって行くことにした。母の友人からお祝いでいただいた服を着せてみる。淡い水色に丸い首元。予想通り母は大喜び。「あては君、すご~く似合うねえ。なんだかお医者様みたい。あては主治医、あては主治医。」とだいぶ興奮気味。あてはもかなりうれしそうに声を出している。さて、身体測定へ。おむつ1枚姿の赤ちゃんがいっぱい。おむつ1枚で歩き回っている男の子もいる。ほぼ2ヶ月半のあては。身長61.5僉覆ととい計ってもらったのとはだいぶ違っていた!が今日のほうが正確)、体重6.1圈おかげさまで順調。午後、「こういう天気の日はよく眠れるね。」たいていの天気のときに言う母の口癖。眠くなっている母の隣であてははなぜか寝る気配がない。なんとなくぐずぐず。抱っこを繰り返し、なんとか寝たかと思ったら、久しぶりに「ギャー」と大泣き。かなり激しい。お風呂掃除をしてくれていた母がすごい勢いであてはの元へ。昨日寝すぎたのか、今日たくさんのお友達に会って興奮してしまったのか。
 夜、料理教室の生徒さんのカオルさんが旅行のお土産を持って、仕事帰りに遊びに来てくれた。元気そうでなにより。母と3人で夕ご飯を食べながら彼女の近況報告。彼との話、それに関する両親の話、などなど。母が私の時のことを思い出しながら、母の立場としてアドバイス。また報告、待ってます。
 今日のメニュー
  ・マッシュポテト タイムとイタリアンパセリの香り
  ・豆腐とふのりのスープ
  ・石焼きビビンパ
  
 食後のデザートはお土産にいただいた水ようかん。くずが入っていてもちもちして、おいしかったあ。

あてはちゃん


 静岡から母がやってきた。もちろん、あてはに会いに。着いた途端、もう夢中。あてはの「アー」とか「アウー」の声に、「そう、覚えていてくれたの?うれしいの?」とかなり好都合な解釈。午後、地域の助産婦さんが家庭訪問に来てくれた。あては見るなり、「背が高いわねえ。」ざっと65僉J貉匱蠶△離哀薀佞鮓ると、平均値の幅を超えていた。やっぱり、お父さん似で大きくなるのかな?助産婦さん、家に入った時から我が家の壁を見て、「この壁は何でしたっけ、そうそう珪藻土?」とか「天井が、扉が・・」など、なんだか興味深々。しまいには「何坪?」「建ぺい率は?」聞けば、家を4度も買い換えた、とか。あてはの話はどこへやら。
 夜、パソコンを開くと、新着コメントが。なんと、あてはと同じ名前のあてはちゃん(1才の女の子)のママからのメール。字も同じ。あてはちゃんのママのブログにもその内容が。私の方は、実はあてはちゃんという女の子がいることを知っていた。以前、だんなさんがネットで検索して、教えてくれたのだ。離れた、知らないところでも、いとおしい我が子を「あては」と呼んでいる人がいるんだなあ。お互いにすくすくと育ちますように。
 写真は母お手製の五目豆。父の大好物。

多摩らんなあ


 今日は午後から出産、子育てに関するイベント「多摩らんなあ」へ。子を産み、育てることはたまらなく幸せ、たまらんなあ、とか。出産、子育てに関する地域情報や、トークショー、関連商品の見本市、食育に関する講座、などなど。それにしても、どこに目をやっても当然だが赤ちゃん、赤ちゃん。そういえばここ半年くらいは久しぶりに出生率が増加してるって新聞に書いてあったなあ。一通り回り、さて、スリング講習会へ。まずは赤ちゃんが入っていないところから始めましょう、ということで、あてはを膝の上へ。近くにいた方が「抱っこしてましょうか?」と声をかけてくれた。お言葉に甘えて、お願いし、準備OK。「ありがとうございました。」と手を差し出したが、「いい子ねえ。小さい子抱っこするの久しぶりだから。」しばらく待つ。スリングでの抱き方にもいろいろあって、横抱き、ゆりかご抱き、カンガルー抱き、たて抱き、など。頭の中ではかなりポイントをつかんだ。今までの使い方がだいぶあいまいだったんだ、と実感。あとは練習あるのみ。あては君、ごめんね、お付き合い、お願いします。地域の情報などたくさんの収穫があり、食育に関してもちょっと興味のあるものを見つけた。これから、これから。
 写真はもらってきた子育てふれあいマップ。絵本みたい!

初めてのおむつ替え


 午前中に一通りの買い物を済ませ、午後、だんなさんとあてはにお留守番を頼み、CDを借りに。ついついキッズコーナーに目がいく。ディズニーとかオルゴール音楽、などなど。ひとまず「0歳のはじめてクラシック」を借りてみる。ふと目をやれば、あんぱんまんとかポケモンの歌、テレビ音楽、などなど。きっとこういうのを聞くときも来るんだろうなあ。来るのかなあ。ついでに大好きなボサノヴァのコーナーへ。最近、新聞にジョアン・ジルベルトのチケット情報が載っていて、無性に聴きたくなっていた。気分よく、家に帰ると、なんだかだんなさんが汗だくで疲れ切っている。「今、電話しようと思ったんだ。」なんだ、なんだ?あてはをみると、気持ち良さそうな顔をしてご機嫌な様子。聞けば、ぐずぐず泣くので抱っこしていたら、自分の腕が○○○まみれに。おむつを見るとすごいことに。おむつの替え方の説明はしていたが、実際に1人で替えてもらったのはこれが初めて。初めてが、難易度5くらいのかなりのもの。30分くらい奮闘した、とか。使い終わったおしりふき(ウェットティッシュ)が山のよう。でもちゃんとおむつも洋服もきれいに新しいものになって、あてはもご機嫌のはず。おむつやタオルを洗いながら、「でも、こういうのやってると、余計にあてはのこと、かわいくなると思わない?」あれ、返事がない。けっこう応えたようだ。でも、一生懸命おむつを替えていた姿を想像すると、ごめんね、笑ってしまう。あては、よくやった!
 夜、久~しぶりにDVD鑑賞。「皇帝ペンギン」 何度もペンギンが人間の姿に見えた。フランス人ならではの視点。極寒の冬を超え、赤ちゃんペンギンが殻を割り、産まれてきた。ピヨピヨ鳴いている。おっと、あてはもお腹が空いたようで、「フエーン」「フエーン」。みんな同じなんだなあ。あてはとの生活が始まって、自分たちが動物なのだと感じることが結構あるかも。
 今日はだんなさんカレー。とろけそうななすがおいしかったあ!明日の夜もカレーだね。あさって分もあるかも。

コーヒータイム


 今日は朝から雨。ここ数日であてはの1回の睡眠時間が少し長くなり、つかの間ではあるが、ちょっと落ち着く時間ができた。出産後、約2ヶ月は自分の気持ちを落ち着かせるために大好きなコーヒーを飲んでいた。実はコーヒーは母乳にあまり良くない、と言われている。でも大好きなので1日1杯。それでも1日に2回はそういう時間が欲しいので小さいカップとソーサーにし、1度の量を半分に。(濃くなっていたりして!)そして、本当にここ2、3日前からは出産前のようにリラックスしながら飲めるように。コーヒーがフィルターから落ちていく時間も楽しめる。心のどこかに、今だけかも、という不安もあるが・・・。その時はその時、ということで。今日はしとしと雨の音を聞きながら読書。すぐ目の前ではあてはがすやすや。ふと見ると、寝ながらにこっと笑った。それも2回。思わずこっちまで笑ってしまう。今はこういう時間を大切にしたい。
 雑誌 Lingkaran より
 子育てについて 「自分が学び忘れてしまったものを改めて学び直すことができる大切な時間」
 
プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR