2月18日  アイシングにフルーツふんだん、そして誕生日週末





週末は、娘の保育園のお遊戯会。
チョコレート色のチョコちゃん役に、大きな歌声と合奏。
時折、仲良しのお友達と目配せを交わしながら、そんな姿はすっかりお姉さんらしくなり。
ついつい上の子ペースでの生活となることが多々、ふと娘のいつもとは違う姿を目の当たりにするありがたいひととき。


IMG_9574.jpg


IMG_9573.jpg


ついつい上の子ペースでの生活となることが多々、たまにはこんな時間も。
娘の仲良しのお友達が遊びに来てくれて。
ますは一緒におやつ作り。
焼き上げておいたケーキに2人並んでアイシングをかけ、フルーツやアラザンなどかけ放題。
アイシングが乾くのを待ちながら、アクアビーズをしたり、2人でおしゃべりをしたり、それはそれは楽しそうに。
やっぱり、ふと娘のいつもとは違う姿を目の当たりにするありがたいひととき。


IMG_9602.jpg


DSC_4448.jpg


さて、誕生日を迎えた週末。
我が家の梁には、みんなで描いてくれた大きな大きなメッセージポスターが。
たくさんのフルーツやお花と一緒になぜかきゅうり。
そして将棋の駒に手裏剣に、早口言葉あれこれ。
それから、「まだだ、まだおわらんよ」、のガンダムコーナーなどなど。
眺めれば眺めるほどに想うことあれこれ。
改めて家族に支えられていることをしみじみ。

張り切っての前夜祭は、家族で時々うかがう「くにたち村酒場」へ。
しれっと、バースデーデザートプレートをお願いしたら、突然店内の照明が暗くなり、ブレーカーが落ちたのかと思いきやバースデーソングが。
お騒がせしてなんとも恐縮ながらも、やっぱり誕生日はうれしいもの。
さあ今年1年も実りあるすてきな年になりますように!


IMG_9641.jpg

IMG_9611.jpg

IMG_9618.jpg

IMG_9621.jpg


今日こそは出さなくては、と娘とひな人形を飾り。
気づけばそんな季節。


IMG_9630.jpg


IMG_9632.jpg

スポンサーサイト

2月15日 春の撮影日和、そして3.4月レッスンスケジュールをアップしました




*おしらせ*

3.4月レッスンのご案内を、「おしらせ」にてアップしました。
3.4月は、新刊「続けられるおべんとう」に合わせて、「春の箱詰めおべんとうレッスン」です!
春野菜の前菜、餃子の皮を使ったキッシュ、ジャムを使った照り焼き風のお肉料理やスパイスがアクセントのお魚料理など、どちらもおべんとうにぴったりのお手軽レシピばかりです。
そして肉巻きおにぎりなどなど盛りだくさん!
春のスイーツは、いちごを使ったとライフルを思案中です。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。


DSC_4290.jpg



レッスンの合間の撮影の日。
ご挨拶ののち、ほどなく、教室キッチン窓際には人工芝が敷かれ、クロスが敷かれ、あっという間にピクニックモードなシーンができあがり、春に向かう、思わずわくわくする眺め。
そこに重箱にせっせと詰めたお料理が並び、一気にシーンが盛り上がる瞬間。


DSC_4365.jpg

DSC_4367.jpg


セッティングがまとまったタイミングで、担当の方々がぞろり、ぞろり、と到着され。
みなさんで意見を出し合い、かたちとなっていくその過程。
そして人数か多いからこその、かたちが整った瞬間の歓喜はなんともいいもの。
そして料理のリアクションをいろいろな世代の方々にうかがうことができるチャンスもありがたく。

後半はまた静かな少人数での、ポイント撮影など。
ほんの少し春の気配を感じるような外の空気とぴったり合う、穏やかな撮影となり。
無事、スケジュールよりだいぶ早くの撮影終了。


DSC_4374.jpg


DSC_4385.jpg



今回は、会員誌さまのお仕事、ということで、ご案内はないのですが、春の発刊の際には、ページの雰囲気など追ってご紹介させていただけたら、と。
改めて、春色の食材、春色の料理の愛らしさ。
料理やシーンから春を大満喫の1日となり。
1.2月レッスンでも大好評いただいている「甘納豆とホワイトチョコレートのトリュフ」も今日の撮影に、春色モードで大活躍!
「甘納豆とホワイトチョコレートのトリュフ」、新刊「続けられるおべんとう」にてレシピが掲載されています。
火を使わずワンボウルでできるお手軽レシピながら、それ以上のリアクション間違いなし!、の優れレシピ、と自画自賛。


DSC_4360.jpg


DSC_4315.jpg


DSC_4363.jpg


DSC_4388.jpg

2月12日 バレンタインマフィンにビスケットトリュフ、梅の香りに福寿草




*キャンセルご案内*

2月23日金曜日レッスンに1名キャンセル出ました。
早春あったかチャイニーズ、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。


小春日和も感じられた3連休。
2月キッズ&ジュニアレッスンに向けて材料の調達と、ついでにスイートなバレンタインフェアへ。
もちろんご自愛用チョコレートのセレクトに。


IMG_9513.jpg


バレンタインココアマフィンと、それから3月に向けて、ビスケットショコラを試作も兼ねて、我が家のバレンタイン用に。
特にビスケットショコラについては、生地を丸くまとめる作業を子どもたちがよりやりやすくするには、と娘の手先をあれこれ使って実験、実験、なるほど、なるほど。
1.2月「早春あったかチャイニーズ」では、大人向けに、甘納豆を入れて、ラム酒をしっかりきかせて仕上げているのだが、おやつレッスンでは、ドライフルーツやナッツを加え、ジュースを加え、ほんのりの香りづけとしっとり感を。

出来上がったそばから、「食べる!」の宣言。
さあ、バレンタインまでに在庫はあるのだろうか。



DSC_4260.jpg


DSC_4303.jpg


DSC_4263.jpg


IMG_9521.jpg


春を探しに。小金井公園へ。
ちょうど梅まつりも始まるころ。
さっそくの梅園にはあちらにもこちらに木によってはすっかり満開の梅の香りが広がり。
日が当たると上着いらずなほどのあたたかさ。


IMG_9568.jpg


IMG_9529.jpg


ひとしきり遊んでから、江戸東京たてもの園へ。
今回は昔懐かしい茅葺き屋根の民家が並ぶ西ゾーン奥をメインに、スケッチなど。
江戸時代後期に立てられた農家、吉野家。
庭先には、満開の福寿草。


IMG_9541.jpg


IMG_9537.jpg


IMG_9544.jpg


IMG_9551.jpg


IMG_9550.jpg



梅の香りに福寿草、春を感じる日。

2月9日 新刊「続けられるおべんとう」ご案内

51898_続けられるおべんとう_high - コピー



*おしらせ*
春に向けて、おしらせを1つ。

3月上旬に新刊が発売となります。
「続けられるおべんとう」
2018年3月9日、誠文堂新光社さんよりの出版です。
Amazonでのご注文は、こちらです。


id1110-1940 (1) - コピー



おべんとう箱にごはんを詰めて、仕切りの葉を敷いて、メインおかずに数品の副菜、卵焼きも添えて、ご飯にごまをぱらり。
おべんとう作りは、ちょっとした工夫とこつでぐんとラクになります。
この本をきっかけに、おべんとう作りがもっともっと楽しくなりますように。


気づけばおべんとう作り歴は、20年近くになります。
家族のために、時に自分のために、おべんとうを作り続けています。
この本では、時間をかけずに作れるメインのおかずに始まり、さまざまはイベントべんとう、カジュアルなサンドイッチべんとう、そして普段のおかずにも役立つ、たくさんの副菜、さらには、おべんとうに添えるおやつもご紹介しています。
上手に詰めるためのアイデアやコツも満載です。
毎日無理なく続けられるおべんとう作りに、少しでもお役に立てば幸いです。


◎目次
1.王道おかずと手間なしおかずのおべんとう
2.みんなで楽しむ季節のイベントべんとう
3.パン好きのためのサンドイッチべんとう
4.おべんとうの副菜に作り置きそうざい
5.おべんとうに+1 小腹を満たすおやつ


1つ1つのレシピにまつわるエピソードもあれこれ、あれこれ。
発売に向け、ご案内も兼ねて、時折、そんなこと、あんなことも書き連ねていけたら、と。
5月には新刊にまつわるイベントレッスンも開催予定です。

ひとまずは発売のご案内まで。


DSC_2908.jpg


DSC_2953.jpg


DSC_2919.jpg


DSC_2761.jpg


DSC_2948.jpg

2月7日 里芋ごはんと、今年もジップロック味噌仕込み

DSC_4243.jpg



*キャンセルご案内*
2月9日金曜日のレッスンに1名キャンセル出ました。
早春あったかチャイニーズ、ご興味ある方はお気軽にお問合せくださいませ。





毎回毎回のレッスン、メニューの多くはみなさんからのリクエストをもとに構成しており。
なので、リクエストいただいた方がご参加する日には、私自身もほどよく背筋が伸び。
「早春あったかチャイニーズ」、前菜の一品、「豆鼓蒸し」も然り。
召し上がるリアクションを拝見し、ほっとする瞬間。

そして、今回の「里芋ごはん」も然り。
里芋を使ったメニューをお願いします、とのリクエストにお応えして。
里芋が中途半端に2個ほど残っているときにぴったりの、「里芋ごはん」。
里芋は、じっくりじっくり加熱すると、しっとり感やもっちり感、甘みが増すので、炊飯器での加熱は実はぴったり。
ということで、小さくカットした里芋を研いだお米と一緒に炊飯し。
炊き上がりに塩とごま油を加え、さっと混ぜ。
しっとりねっとりとした里芋の優しい風味が広がり、ほんのりの塩味とごま油の香りに、おかずがなくても、思わずごはんが進んでしまう、そんな里芋ごはん。


DSC_4214.jpg


DSC_4242.jpg



大寒は過ぎてしまったけれど、まだまだ寒さ厳しい、味噌仕込みシーズン。
ということで、今年も子どもたちと味噌仕込み。
しゅんかしゅんかさんで買ってきた大豆と米麹を使って。

今年は、娘が少し前に保育園で味噌仕込みをしたところ。
裏覚えながらも強気なレクチャーにもほどよく耳を傾けながら。

一晩水につけた大豆をやわらかくなるまでゆでておき。
麹と塩を混ぜ合わせている間に、フードプロセッサーで大豆を細かくし。
合わせて、混ぜて出来上がり!
それぞれジップロックに詰めて、サインを入れて。
今年も、教室キッチンの片隅でのんびりのんびり熟成していただきましょう。
手前味噌、さあ、おいしくなあれ。

ちょうど1年前に作った味噌は、我が家の食卓にて活躍中。
今夜の味噌汁には1年前に仕込んだ手前味噌を加えて。


IMG_9510.jpg


DSC_4257.jpg


DSC_4247.jpg
プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR