FC2ブログ

1月19日 早春和食レッスン、スタートしました!





早春和食レッスンが始まりました!
テーブルには一足早い春を感じる眺め。
改めて、春の食材のちから、そして和食の魅力をしみじみ。


DSC_8821.jpg


テーブルセンターにどんと鎮座するのは、「ハニーしょうゆチキン」。
これでもかというくらいにパリッパリに焼けた皮の上に、これまたこれでもかというくらいにツヤッツヤのハニーマスタードしょうゆソースがかかり、おいしそう感がなんともいえず。

みなさんで新年のご挨拶をしながら、さあ、どれからいただきましょう、うれしい迷いのひとときなど。



DSC_8827.jpg


DSC_8835.jpg


DSC_8830.jpg



まだまだ寒さ厳しい日々。
ながらも、春のテーブルを囲みながら、窓の外の眺めにも、もしかしたら春が来ているのかも、と思わず錯覚するほどの春の心地。
今回の早春和食レッスンは1月から3月まで、いつもより長いクールでのご案内。
食材の移ろいも楽しみながら、季節を感じていただけたら。
レッスンご参加のみなさま、心よりお待ちしております!
食後は、「春色マスカルポーネ大福」。


DSC_8839.jpg
スポンサーサイト

1月17日 新年の大磯と、早春和食レッスンに向けて

IMG_6077.jpg



年初めの、大磯出張試作へ。
いつもながら到着早々、キッチンに立ち、一気に料理をみんなで仕上げていき。
時折、大笑いのおしゃべりなどしつつ。

そしてテーブルにはずらり早春の料理が並び。
今回のテーマは、「早春フレンチ&早春和食」。
早春野菜と海老のゼリー寄せには、菜の花とそれからビビットなピンク色がアクセントの赤かぶなど。
そしていちごと春野菜の白酢和え。
いちごとベリーの鮮やかな赤に、白酢和えの衣がやさしくまとい。



IMG_6073.jpg


IMG_6071.jpg


IMG_6065.jpg


テーブルを囲みながら、まるで新年会のようなひととき。
食後には、エリちゃん特製のココアロールケーキをいただき。
粉とココアが同量入った、心地よいほろ苦さが印象的。
こうやって大磯にうかがうようになって、気づけば15年くらい。
大磯のキッチンでときどき料理させていただいて、こうやっておしゃべりをする、この時間はすっかりわたしにとって、かけがえのないものとなり。


IMG_6084.jpg



さて、今週からスタートする、「早春和食レッスン」に向けて。
約1か月ぶりくらいに、教室キッチンをレッスンモードにし、心地よく心引き締まる瞬間。
さあ、買い出しへ。
三つ葉に、せりなど香りものあれこれに春を感じ。
今回は、シックな春、のイメージのもの、敷きやお椀、大皿などを引っぱり出したり。


DSC_8808.jpg


DSC_8811.jpg



早春和食レッスンがはじまります。
レッスンご参加のみなさま、心よりお待ちしております!


DSC_8814.jpg


DSC_8817.jpg


1月15日 小正月とどんと焼き、そしてよもぎの天ぷら





娘と約束していたロールケーキ作り。
トッピングを託し、私は定点観測撮影など。


DSC_8774.jpg


DSC_8775.jpg


DSC_8776.jpg


DSC_8777.jpg


DSC_8779.jpg


DSC_8787.jpg


もう少しだけ新春気分を満喫すべく。
谷保天満宮のどんと焼きへ。
小正月を迎え、お正月行事の締めくくりの、どんと焼き。
燃え上がる煙とともに、今年の無病息災を願って。


IMG_6010.jpg


IMG_6014.jpg


といいいつつ、子どもたちの心はすっかりおだんごに奪われ。
どんと焼きの火でだんごを焼き、先日よりもだいぶほころび出した梅園で、だんごを頬張り。


IMG_6028.jpg


IMG_6039.jpg


IMG_6007.jpg


IMG_6037.jpg


もう少しだけ新春気分を満喫すべく。
凧揚げに行ったり。
と、公園の片隅には、よもぎがあちらこちらに。
摘むとふわあ、と春の香り。


IMG_5980.jpg


IMG_5984.jpg


帰宅後は、さっそく天ぷらに。
頬張ると、口の中にほろ苦い春の香りが一気に広がり。
すっかり新春を満喫し、さあ、エネルギーチャージ完了。


DSC_8801.jpg


DSC_8799.jpg

1月12日 鏡開きに、春色大福

DSC_8757.jpg



松の内もあけ、鏡開き。
毎年大みそかに、近所の和菓子屋さんで鏡餅を買い、飾り。


DSC_8653[1]


鏡開きの頃にはすっかり固くなった鏡餅を、刃物は使わずに割り切るのに少々一苦労など。


DSC_8742.jpg



1つ1つ不格好な鏡餅を焼くと、焼き上がりのかたちまでなんとも不格好で愛らしく。
今日は私の大好きなお餅の食べ方、塩とごま油で。
学校帰りの長男(無類の餅好き、ほぼ毎日おやつはお餅)は、いつものスタイルで、餅に塩、時折、添えた玉子スープに餅を浮かべながら。
次男は、大好きな磯部巻き、など。


DSC_8747.jpg


DSC_8748.jpg


餅つながりの日。
今年最初の小豆を炊き。
いつもながら、炊き立ての小豆のおいしいこと、おいしいこと。
来週からの早春和食レッスンでも、小豆を炊くのだが、炊き立ての小豆のおいしさは、ぜひみなさんにも楽しんでいただきたいこところ。


DSC_8741.jpg


さあ、来週からのレッスンに向けて。
餅生地を伸ばし、丸めた小豆とコクのあるあるモノをのせて、くるんと包み。
トッピングの仕上げをすれば、春らしいミニ大福のできあがり。
ずらりと並ぶと、なんとも春を感じる眺め。


DSC_8758.jpg


DSC_8749.jpg


DSC_8751.jpg


まだまだ寒さ本番を迎える日々、ながらも、道すがらの梅の花は日に日にほころびが増し。
もう少し先の春を待ちわびて、大福を眺め。


DSC_8763.jpg


DSC_8771.jpg


1月9日 キャンセルご案内と新年恒例、包丁研ぎ

DSC_8732.jpg


*キャンセルご案内*
今年初めのキャンセルご案内です!

来週1月18日金曜日レッスンに1名キャンセル出ました。
早春和食レッスンです。
前菜にはごま豆腐に揚げ出し豆腐、白和えなど豆腐づくしの盛り合わせに、春鯛の鯛茶を添えて。
メインには普段のおかずにも、おべんとうのおかずにもぴったりのハニーしょうゆチキン。
お食事はかわいらしいみにおいなりさん、食後スイーツは春らしいミニ大福です。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。


DSC_8063.jpg


DSC_8705.jpg


DSC_8378.jpg


DSC_8334.jpg



年初めの恒例、包丁研ぎ。
普段から包丁研ぎは好きな仕事なのだが、心新たな新年に、研ぎ終わるとなんともなんとも清々しく。
お預かりしている包丁もしばし研ぎ、こちらはもう一息、といったところ。

レッスンに初めてご参加くださるみなさん、包丁の切れ具合に驚かれる方も多く。
実は料理が楽しくなる近道。
来週からのレッスンに向けて。


DSC_8727.jpg


DSC_8730.jpg


休みボケの頭をたたき起こすべく。
来週からの「早春和食レッスン」に登場する一品、「ミニおいなりさん」。
作りながらまな板にずらりと並べていたら、なんともその眺めが心地よく。


DSC_8707.jpg


DSC_8711.jpg


今度は重ねて盛り付けてみたら、米俵のような眺めに。
あれ、おいなりさんってこんなにおいしいんだっけ、そう感じていただくべく自信作。
おいしい早春レシピをご用意して、お待ちしております!


DSC_8720.jpg

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR