5月26日 初夏のおべんとうレッスン&2日間のマルシェ、無事終了しました

DSC_5614.jpg




「初夏のおべんとうレッスン&2日間のマルシェ at tama cafe」が無事終了しました!
レッスンにご参加くださったみなさま、そしてマルシェにお越しくださったみなさま、心より感謝申し上げます。
それはそれはたくさんの笑顔を拝見することができ、そして何よりも私自身が顔がほころびっぱなし、胸いっぱいの2日間。


DSC_5580.jpg



午前中からは店内奥のスペースにて、「初夏のおべんとうレッスン」を開催。
まずはテーブルに、曲げわっぱががずらり。
白木に漆のもの、小判型にはんごう型。
今回はご参加のみなさまには、ご自身のわっぱお持ちいただくか、ずらりと並んだ中から選んでいただき。
そんな、おべんとう箱選びからまずは楽しんでいただき。
ご持参いただく方も多く、みなさん、それぞれのすてきなわっぱを拝見させていただき。


DSC_5585.jpg


まずは、ごあいさつと合わせて、おべんとうについて少しお話など。
新刊「続けられるおべんとう」の内容と照らし合わせながら、今回は特に、おべんとうの「詰め方」についてなど。
たとえば、おべんとう箱の向こう側から詰める、こちら側から詰める、横向きから詰める、どれも正しく、何よりも大切なのはご自身が詰めやすいこと。
仕切りを使う、使わない、これもどちらも正しく、どちらが好みか。
ということで、今回は、今の私が日々のおべんとう作りでやりやすいパターンやちょっとしたコツをお伝えしつつ、ご参加の皆さんの日々の中でのヒントとなることがあれば幸いです、そんなスタンスのもと。

まずは仕切りの工夫。
お料理とお料理を仕切るのはもちろん、おべんとう箱全体の彩りのアクセント、それからちょっとした遊び心も。
仕切り1つでおべんとう箱の表情ががらりと変わることも多々。
今回のレッスンでは、ワックスペーパーに、青じそ、ズッキーニ輪切り、そしてグレープフルーツの薄切りを仕切りとして。



DSC_5607.jpg



それからお料理について。
作ってから時間を経ていただくシーンが多いおべんとう。
そうしてもどこか味がぼんやりすることも多々。
そしてついつい味付けがマンネリ化することも。
そんな時には、薬味やスパイスなどが心強い味方。
料理に加えたり、おべんとう箱に盛り付けてからパラりパラり。
このひと振りでどこかぼんやりな印象ががらりと変わり、同じ味付けでも印象がからりと変わり。
特に時間が経ってから、そのアクセントの効果は大きく。
ということで、スパイスあれこれもテーブルにずらり。


DSC_5595.jpg


IMG_1443.jpg



さて、別のテーブルには、ご用意したお料理やお菓子がずらり。
1つ1つのお料理やお菓子、ざっとメニューのご紹介をしつつ、私がデモンストレーションで1つ1つの料理やお菓子を詰めていき。
詰め方のコツ、彩りのコツ、スパイス使いなどをお伝えしながら、おべんとう箱に少しずつおかずが詰められていき。
今回は、ちょっと華やかなテーブルに仕立てるのに、おべんとう箱にはおかずのみを詰めて。
ごはんがグラス仕立て、そして食後のスイーツはかご盛りに。



33509544_2006064942978845_944673220622024704_n[1]


33656545_2006064979645508_3967683314801704960_n[1]



ごはんは、「グラス仕立てのカップずし」。
カップに、酢飯、青のり入りの酢めし、ゆかり入りの酢飯を重ね、トッピングに生ハムといくらをあしらって。
日々のおべんとうにはなかなかここまでの手間暇はかけられないものの、ちょっとしたイベンおべんとうなどにもぴったり。
かごには、初夏を感じるお菓子を盛り合わせて。
さあ、みなさん、それぞれにおべんとう箱を持って、思い思いに詰めていただき。
詰め終わったら、拝見させていただき、ちょこっと手直しなどさせていただいたり。


DSC_5616.jpg

DSC_5608.jpg


IMG_1496.jpg


IMG_1499.jpg

DSC_5575.jpg



ほどなくテーブルにはすてきに盛り付けられたたおべんとうやかご盛りスイーツがずらりと並び、いただきます!
お食事と合わせて、鉄瓶に入った韓国茶などtama cafeさんオリジナルドリンクをお楽しみいただきながら、おしゃべりも楽しんでいただきながらの、ゆったりとしたひととき。
そんな様子を時折うかがいながら、店内中央スペースでのマルシェの準備を様子をうかがいつつ。


IMG_1506.jpg


初夏のおべんとうレッスン、メニューご紹介
 ・きゅうりとラディッシュの浅漬け
 ・ズッキーニと新じゃがいものサブジ
 ・ひじきのチャプチェ風
 ・新しょうがと山椒香る松風テリーヌ
 ・ハニーしょうゆチキン
 ・ほたてのマヨネーズ炒め
 ・デビルエッグ
 ・グラス仕立てのカップずし
 ・青汁と黒豆のケーキ
 ・トマトとマンゴーのゼリー
 ・甘納豆とホワイトチョコレートのビスケットトリュフ カルダモンの香り

ほぼすべて、新刊「続けられるおべんとう」に登場するレシピです。



DSC_5602.jpg


DSC_5568.jpg


DSC_5563.jpg


DSC_5587.jpg


DSC_5591.jpg



最後にレシピの説明をし、レッスンは終了。
みなさんさっそくマルシェでのお買い物へ。
13時からマルシェがスタート。
まずはコーヒー試飲を楽しんでいただきながら、目移りするようにお買い物を楽しんでいただき。
久しぶりにお会いする方々や、会ってお礼を伝えたかった方々や、いつも顔を合わせている方々や、それから生徒さん方々など。
玄関先に、知っているお顔がちらりと見える瞬間のうれしさ。
改めて、こうやって足を運んできてくださることに感謝して。


IMG_1513.jpg


レッスンでも、それからマルシェでも、みなさまといつもよりゆっくりとお話をうかがう時間を持つことができ、改めて、私の料理についての、うれしいお言葉の数々。
自分自身では気づかないこともあれこれを客観的に伝えていただくことのできる、貴重な機会。
そしてそんなお言葉が私にとって、なによりもうれしくもあり。


改めて、レッスンにご参加くださったみなさま、そして足を運んでくださったみなさま、今回のマルシェの依頼を快く引き受けてくださった出店者のみなさま、そしてお手伝いをしてくれた方々、それからなによりも、tama cafeのたまちゃんとご主人のお二人に心から感謝して。
レッスンについても、マルシェについても、生徒さんやお客様により心地よい時間を過ごしていただくことができた実感。
そして私自身も、私のアトリエではできないことができ、そして私のアトリエとはまた違った心満たされる時間を過ごさせていただき。

片付けを終えて、最後に、オーブンミトン小嶋さんからのうれしいサプライズケーキをみんなで切り分けて。
口の中に頬張った瞬間にスーッととろけるようなチーズケーキが、体に優しく染み入り。


IMG_1464.jpg


ほどよい疲労感の中、さあ、ここで一区切り、次に向かって。
「初夏のおべんとうレッスン&2日間のマルシェ」、無事終了しました。


IMG_8108[1]


IMG_1488.jpg

スポンサーサイト

5月25日 2日間のマルシェ、マルシェの風景とご案内





25.26日開催の「初夏のおべんとうレッスン&2日間の小さなマルシェ」、1日目が無事終了。
レッスンにご参加くださったみなさま、そしてマルシェにお越しくださったみなさま、ありがとうございました!
tama cafeの店内、こちら一角ではレッスン、一角ではカフェでランチやお茶を楽しむ方々。
マルシェが始まれば、マルシェを楽しむ方々、お茶時間を楽しむ方々、お店のあちらこちらにそれぞれの空気が流れていて。

午前からスタートする「初夏のおべんとうレッスン」の風景は、明日か明後日の私に託し、まずは午後からのマルシェの風景と、それから今日のマルシェについて、ご案内したいことを少々。

レッスンにご参加のみなさまには、「初夏のおべんとうレッスン」のひとときをゆったりと楽しんでいただいている間に、店内中央では、少しずつそれはすてきなマルシェスペースができあがり。


IMG_1453.jpg

IMG_1458.jpg

IMG_1459.jpg

IMG_1457.jpg



Ivoryさんからはこれからの季節にぴったりのグラスや小皿など。それから店内にもすてきな大皿から小鉢までが展示されています。
AKI FLOWERSさんからは、紫陽花のブーケやハーブ苗、そしてフレッシュハーブティーセットなど。
オーブンミトンさんからは、とびっきりおいしい焼き菓子を。オーナーパティシエの小嶋ルミさんが届けてくださったシフォンケーキとそれから定番の焼き菓子詰め合わせ、それから王道のパウンドケーキやクッキーなどなど。
KWEEBUUさんからは、おいしいドーナッツがずらり。定番のシナモンに、オレンジチョコ、バナナクリームチーズ、あんこクリームチーズ、そしてベーコンチーズです。
国立コーヒーロースターさんからは、酸味が少なくフルーティーでコクのある「ザンビア」、コク、甘みともに最高級の「マンデリン」、そして定番の「クレオパトラが」が並びます。
こいずみ道具店さんからは、素材の実や葉の形をした果実盆や果実コースターや人気のかやのふきんなどキッチン用品が並びます。
Honey Styleさんのかわいらしいお手紙用品もマルシェに彩りを添えてくださっています。
musubiさんからは、おべんとう周りの、お箸に箸置き、おべんとう包みなど。そしておべんとう箱と枡重も展示しています。
tama cafeさんからは、万能に使える「韓国だれ」。こちら我が家でも大活躍です!
そして、くにたちの食卓 いづいは、「新しょうがと山椒香る松風テリーヌ」、「ピスタチオのテリーヌ」、「かぼちゃとツナのパテ&さばのリエット」、それから「ドライベリーととレーズンのラム酒漬け」、そして25日限定「青汁と黒豆のケーキ」が並びます。

今日も暑くなりそうですが、晴れ渡る予報。
よろしければふらりとお越しくださいませ!


DSC_5556.jpg

IMG_1476.jpg

IMG_8108[1]

5月24日 「初夏のおべんとうレッスン&2日間のマルシェ」、心よりお待ちしております!

DSC_5551.jpg



25.26日開催の「初夏のおべんとうレッスン&2日間のマルシェ」に向けて。
仕込みと準備をせっせと、せっせと。
なんだかあっという間に1日が過ぎた感覚ながらも、無事仕込みが事進み、ほっと。
いつもながら食材の美しさと向き合いながら、キッチンに立つひととき。


DSC_5536.jpg


DSC_5538.jpg


レッスンのスイーツに登場する「トマトとマンゴーのゼリー」。
まさにこれからの季節にぴったり、トマトとマンゴーの相性となんとも言えない爽やかさ。
バジルを添えて。
ほんの少しだけマルシェにも並ぶ予定です!


DSC_5549.jpg


仕込みのめどが立ったところで、マルシェ用のパテやラム酒漬けをパック詰めに。
ずらりと並ぶ光景の心地よさは、どこか箱詰めの眺めにも通づるものがあるかも。


DSC_5545.jpg


DSC_5540.jpg



どうかみなさまに喜んでいただけるひとときとなりますように。
明日明後日レッスンにご参加のみなさま、そしてマルシェにお越しのみなさま、心よりお待ちしております。
大学通りの爽やかな初夏の眺めも楽しみながらお越しいただけたら幸いです。
といいつつ、とんでもない暑さになる予報。


DSC_5557.jpg


DSC_5558.jpg


DSC_5559.jpg


*初夏のおべんとうレッスン&2日間のマルシェ at tama cafe*
初夏にぴったりの出張イベントレッスン&マルシェのご案内です。レッスンはご予約制、マルシェはご予約なしでお待ちしております。大学通りのすてきな一軒家風カフェ「tama cafe」。大学通りの新緑を眺めながら、お散歩感覚でふらりとお越しくださいませ。
2018 5/25(fri)-5/26(sat)


■2日間のマルシェ
◇5月25日(金) 13:00~16:00
◇5月26日(土) 13:00~16:00
 ご近所さんから、おいしいもの、すてきなものを集めたマルシェです。
 ご協力店   Ivory(器、カトラリー)
        AKI FLOWERS(お花)
        オーブンミトン(焼き菓子)
        KWEEBUU(ドーナッツ)
        国立コーヒーロースター(コーヒー豆)
        こいずみ道具店(キッチンウェア)
        Honey Style(お手紙用品)
        musubi(おべんとう箱など)
        tama cafe(韓国だれ)
        くにたちの食卓 いづい(お料理)など

■初夏のおべんとうレッスン(ご予約制) 満席
◇5月25日(金) 10:30~
◇5月25日(土) 10:30~
 ご用意したお料理やスイーツを曲げわっぱのおべんとう箱やかごに詰めるレッスンです。詰め方のコツや工夫あれこれをお伝えします。各回とも2時間ほどのレッスンとなります。tama cafeのお茶付き&レシピ解説付き

レッスン代 4000円
持ち物   エプロン、筆記用具


map[1]


5月23日 初夏のおべんとうレッスン&2日間のマルシェに向けて





娘の遠足おべんとう。
リクエストは、星おにぎり、ハートおにぎり、お花おにぎり。
それからから揚げにソーセージ。
そして、「卵をぐるぐる混ぜたもの」。
正解は、スクランブルエッグ。「続けられるおべんとう」にも掲載しているのだが、手早くできるので便利。
カレーパウダーをパラりとして。



DSC_5506.jpg



さて、25.26日の「初夏のおべんとうレッスン&2日間のマルシェ」に向けて、仕込みスタート。
今日は主に、マルシェ用のものとレッスンのスイーツ系など。
まずはマルシェ定番のテリーヌ。

1つは、定番中の定番、「ピスタチオのテリーヌ」。
私が15年以上前に、たぶん初めて作ったテリーヌ。
それからはおせちでもすっかり定番となり、記念すべき1冊目「箱詰めもてなしレシピ」にも掲載。
本を見て、作ってみました!というお声もたくさんいただく、なんとも想いあふれる一品。
切り口のピスタチオグリーンの愛らしさ。

そしてもう1種は、「新しょうがと山椒香る松風テリーヌ」。
こちらは、ほんのりとした甘みとしょうゆを加えた生地に今が旬の新しょうがと、それから粉山椒を加えて。
しっとりとして、どこかほっとする、そんな優しい味わい。

マルシェではどちらも小さめのサイズでのご用意をさせていただきます。
お試しにぜひどうぞ。


DSC_5521.jpg


DSC_5522.jpg


それから今度はペーストものを。
まずはかぼちゃを電子レンジでほくほくに加熱し。
落ち着いたところで、ツナと合わせて、「かぼちゃとツナのパテ」。
これがただのかぼちゃのパテと似つつもまったく非なるもの。
ツナのコクとしっとりとした食感が加わり、かぼちゃだけだとモサモサとして甘くて苦手、という方にも喜んでいただける、とても整ったパテ、と自賛。

そしてもう1つ、こちらはすっかり定番の「さばのリエット」。
こちらもマルシェに登場します。


DSC_5508.jpg



ドライベリーとレーズンの即席ラム酒漬け。
クランベリー、チェリー、ブルーベリー、カシス、それからカリフォルニアレースン、そして甘みのマイルドなサルタナレースンを電子レンジでふわっとやわらかくしたところに、三温糖とラム酒を加えてできあがり。
なんとも豊潤な香りと、そして艶やかな表情。
もう、これはたまらない!
アイスクリームに合わせたり、ギリシャヨーグルトと合わせるのもおすすめ。


DSC_5510.jpg



それから今日の仕込みの最後は、「青汁と黒豆のケーキ」。
えっ、青汁?、はい、青汁です!
青汁パウダーをふんだんに加えた、色鮮やかなケーキ。
シナモンパウダーが絶妙なアクセントとなり、青臭さや苦みはなく、黒豆甘納豆の甘さがほどよく。
こちらは午前からの「初夏のおべんとうレッスン」にて登場予定です。
仕込みと合わせて、諸々の準備も進めつつ。
さあ、無事にレッスンとマルシェを迎えられますように。


DSC_5516.jpg

DSC_5526.jpg


*初夏のおべんとうレッスン&2日間のマルシェ at tama cafe*
初夏にぴったりの出張イベントレッスン&マルシェのご案内です。レッスンはご予約制、マルシェはご予約なしでお待ちしております。大学通りのすてきな一軒家風カフェ「tama cafe」。大学通りの新緑を眺めながら、お散歩感覚でふらりとお越しくださいませ。
2018 5/25(fri)-5/26(sat)


■2日間のマルシェ
◇5月25日(金) 13:00~16:00
◇5月26日(土) 13:00~16:00
 ご近所さんから、おいしいもの、すてきなものを集めたマルシェです。
 ご協力店   Ivory(器、カトラリー)
        AKI FLOWERS(お花)
        オーブンミトン(焼き菓子)
        KWEEBUU(ドーナッツ)
        国立コーヒーロースター(コーヒー豆)
        こいずみ道具店(キッチンウェア)
        Honey Style(お手紙用品)
        musubi(おべんとう箱など)
        tama cafe(韓国だれ)
        くにたちの食卓 いづい(お料理)など

■初夏のおべんとうレッスン(ご予約制) 満席
◇5月25日(金) 10:30~
◇5月25日(土) 10:30~
 ご用意したお料理やスイーツを曲げわっぱのおべんとう箱やかごに詰めるレッスンです。詰め方のコツや工夫あれこれをお伝えします。各回とも2時間ほどのレッスンとなります。tama cafeのお茶付き&レシピ解説付き

レッスン代 4000円
持ち物   エプロン、筆記用具


map[1]

5月21日 25.26日2日間のマルシェに向けて、ご近所さんのご紹介その5

IMG_1210.jpg




今週25.26日の2日間のマルシェに向けて、ご近所さんのご紹介も今回でラスト、その5。


⑨ musubiさん

IMG_1204.jpg


暮らしの道具のお店。
いつも大活躍の枡重に、それから毎日使っているお箸、そして箸置きなどなど。
日々に寄り添った道具たちは、すっかり我が生活の一部に。
今回は、おべんとうにちなんだものをあれこれセレクトいただき。
先がとっても細いのでお豆1粒からつみみやすいお箸に、落雁型を使った愛らしい箸置き。
そしてエフスタイルのおべんとう包みなどなど。

定番の枡重、それからおべんとうレッスンでも登場する、「大館工芸社」のわっぱおべんとう箱も展示します。
実物を手に取っていただいて、その風合いを感じていただければ、と。
こちらはご注文いただき、後日入荷次第のお渡しとなります。



IMG_1406.jpg


IMG_1407.jpg


IMG_1405.jpg




わっぱおべんとう箱、今回ははんごう型を展示します。
やわらかいラインがなんとも愛らしく、そして想像以上に詰めやすく。
わっぱの魅力はなんともいっても、ごはんのおいしさ!




DSC_5359.jpg







そして最後は、
⑩ くにたちの食卓 いづいです。

20170915044204079[1]


マルシェでは、お料理と少しだけスイーツご用意いたします。
定番のテリーヌは初夏を感じるものなど合わせて2種類ほど。
ディップもご用意できたら、と思っています。
それから、丸型とスクエア型のかごもマルシェにずらり並びます!
新刊「続けられるおべんとう」もよろしければぱらりぱらりとご覧くださいませ。

初夏を感じるすてきなレッスンとマルシェになりますように。
みなさま、心よりお待ちしております!


DSC_5186.jpg


DSC_4634.jpg



*初夏のおべんとうレッスン&2日間のマルシェ at tama cafe*
初夏にぴったりの出張イベントレッスン&マルシェのご案内です。レッスンはご予約制、マルシェはご予約なしでお待ちしております。大学通りのすてきな一軒家風カフェ「tama cafe」。大学通りの新緑を眺めながら、お散歩感覚でふらりとお越しくださいませ。
2018 5/25(fri)-5/26(sat)


■2日間のマルシェ
◇5月25日(金) 13:00~16:00
◇5月26日(土) 13:00~16:00
 ご近所さんから、おいしいもの、すてきなものを集めたマルシェです。
 ご協力店   Ivory(器、カトラリー)
        AKI FLOWERS(お花)
        オーブンミトン(焼き菓子)
        KWEEBUU(ドーナッツ)
        国立コーヒーロースター(コーヒー豆)
        こいずみ道具店(キッチンウェア)
        Honey Style(お手紙用品)
        musubi(おべんとう箱など)
        tama cafe(韓国だれ)
        くにたちの食卓 いづい(お料理)など

■初夏のおべんとうレッスン(ご予約制) 満席
◇5月25日(金) 10:30~
◇5月25日(土) 10:30~
 ご用意したお料理やスイーツを曲げわっぱのおべんとう箱やかごに詰めるレッスンです。詰め方のコツや工夫あれこれをお伝えします。各回とも2時間ほどのレッスンとなります。tama cafeのお茶付き&レシピ解説付き

レッスン代 4000円
持ち物   エプロン、筆記用具


map[1]



DSC_5470.jpg



5月キッズ&ジュニアレッスンの日々。
今日は新1年生がずらりずらりの日。
ついこの間まで年長さんだったみんなが、数か月ですっかりお姉さんのお顔に!
みんなでクッキー生地を作り、みんなで丸め、お皿にクリームを絞り、焼き上がったクッキーを盛り。
子どもたちの盛り付けのおもしろさ、楽しさ。
いつもながら、子どもたちからたくさんのヒントをもらっている実感。


DSC_5461.jpg


DSC_5463.jpg
プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR